スマホで見つける、もっと可愛い私

【決定版】Google Chromeを高速化する方法!重い原因はこれ

【決定版】Google Chromeを高速化する方法!重い原因はこれ

Google Chromeはデザインがシンプルで動作も軽快なので使いやすく人気がありますが、長く使っていると動作が重い・遅いと感じることがあります。

そうなると快適にネットが使えないので、何とかして動作を軽くしたいですよね。

そこでこの記事では、Google Chromeが重い原因や高速化する方法を詳しく解説していきます!

Contents[OPEN]

【Google Chrome】高速化するために!重い・遅い原因を知ろう

Google Chromeが重い・遅いと感じても、その原因がGoogle Chrome以外にある可能性も十分にあります。

まずは、どこに重くなっている原因があるのか確認してみましょう。

他のブラウザでサイトを開いて速さを確かめる

Google Chromeが重く感じる時は、まず他のブラウザで5つ程度Webサイトを開いて動作速度が変わるか確認してみましょう。

他のブラウザの動作を確認することで、重くなっている原因がGoogle Chromeにあるのか、使用しているデバイスや通信環境にあるのか、それとも開いているWebサイトにあるのかがわかります。

すべてのサイトで重い・遅い場合

他のブラウザでサイトをいくつか開いてみて、すべてのサイトで重い・遅いと感じる場合は、Google Chromeではなく、使用しているデバイスや通信環境に原因があると思われます。

  • スマホやPCの性能不足
  • スマホやPCに不具合が起きている
  • 接続しているネット回線の速度不足
  • 通信速度制限にかかっている(モバイルデータ通信で接続している場合)

特定のサイトが重い・遅い場合

特定のサイトが重い・遅いと感じる場合は、その重くなっているサイト側に原因があると思われます。

一時的にアクセスが集中していてページの読み込みに時間がかかっていたり、サイトのプログラムに不具合があったりして動作が重くなったりしているのかもしれません。

これはユーザー側の問題ではないので、動作が改善されるまでしばらく待つしか対処法はありません。

どのサイトとも正常に動作する場合

Google Chrome以外の他のブラウザだとどのサイトも正常に動作する場合は、Google Chromeのアプリ・ブラウザに原因があると思われます。

この場合は、これからご紹介する対処法を試すことで動作が改善する可能性が高いです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。