『かわいい』が生まれる場所。

Amazon『プロモーション残高』ってなに?残高・使い方について解説

Amazon『プロモーション残高』ってなに?残高・使い方について解説

複数注文

クーポンには有効期限があるので「まとめて購入をしたい」という人も中にはいると思います。

しかし、同じ商品を複数購入しても、すべての商品にクーポンを適用させることはできません。

クーポンの対象商品は、「1つの商品につき1個まで」です。

例えば、500円のクーポン割引が利用できる商品があるとします。

この商品を10個買うことで「500円×10個=3000円」の割引が適用されるわけなのですが、クーポンの対象商品は「1つの商品につき1個まで」と決まっているので、10個購入しても「500円」となります。

別の商品であれば、それぞれクーポンを適用させることができますが、同じ商品では適用できないので覚えておきましょう。

システムエラー

これは、あまりないケースですが、システムエラーによりプロモーション残高が適用されていないことがあります。

Amazon側の不具合によるものなので、気づいたときにはすぐに「カスタマーサービス」に問い合わせをしましょう。

下のボタンから問い合わせができます。

注文確定後に、決済確認メールやサイトの商品購入履歴からプロモーション残高が適用されているかどうかを確認できるので、購入後はすぐに確認しておきましょう。

合わせ買い商品で最低金額を満たしていない

合わせ買いとは、他の商品も合わせて買う代わりに安く購入できるシステムです。

例えば、購入したい商品に「合わせ買い対象マーク(条件は2,500円以上の買い物)」が付いている商品の場合は、注文合計額を2,500円以上にまとめたら、注文ができます。

もし、「合わせ買い対象マーク」が付いた商品にクーポンを使用する場合は、必ず決められている条件を満たしていなければいけません。

そもそも単品では購入できない商品なので、クーポンを使用する場合は、「合わせ買い対象マーク」が付いていないか必ず確認しましょう。

「合わせ買い対象マーク」は、下の画像のように商品の個数を選択する画面に表示されます。

合わせ買い対象マーク

「ご注文の商品が〜円以上」と条件も書いてあるので、確認しておきましょう。

プロモーション残高を使ってお得に買物をしよう!

プロモーション残高とは買い物をするときに使える割引クーポンのことで、注文に関するトラブルが発生したときにAmazonから「お詫びの印」として配布されます。

メールで受け取ったあとは、必ず有効期限を確認しておくようにしましょう。

期限が切れてしまうと、使えなくなってしまいます。

使用するときは、携帯支払い以外で決済しないと使用することはできません。

また、同じ商品を複数注文しても、適用できるのは1つまでと決まっているので覚えておきましょう。

プロモーション残高の確認方法や使い方をもう一度確認したいときは、ぜひこの記事を役立ててくださいね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。