スマホで見つける、もっと可愛い私

【Safari】「問題が繰り返し起きました」のエラーへの対処法

【Safari】「問題が繰り返し起きました」のエラーへの対処法

サイトが開けない・「403 Forbidden」が表示される

SafariでWebサイトを開こうとした時、以下のようなエラーメッセージが表示されてWebサイトが開けないこともあります。

  • ページを開けません。サーバーが見つかりません
  • インターネットに接続されていません
  • 403 Forbidden

このようなケースでは、以下の対処法を試すことで不具合が解消される可能性が高いです。

  • WebサイトのURLが正しいか確認する
  • アドレスバーの右横にある丸い矢印アイコンをタップして再読み込みする
  • VPNの設定をオフにする
  • ネットワークに再接続する
  • ネットワーク設定をリセットする

上記の対処法を試してもダメな場合、Webサイトへアクセスが集中していてエラーが起きている可能性が高いので、しばらく時間をおいてから再度アクセスしてみましょう。

Safariを起動すると強制終了する・落ちる

Safariを起動してもすぐに強制終了する・落ちる場合は、以下の対処法が有効なので一度試してみて下さい。

  • 「履歴とデータを消去」を行う
  • 使用していないタブを全て閉じる
  • 起動中の他のアプリを全て終了させる
  • iPhoneを再起動する

なお、Safariで文字入力をしている時に突然落ちてしまう場合は、以下の手順で「キーボードの変換学習をリセット」を実行することで不具合が解消されることがあります。

「キーボードの変換学習をリセット」を実行

操作手順

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. 「一般」をタップ。
  3. 「リセット」をタップ。
  4. 「キーボードの変換学習をリセット」をタップ。
  5. iPhoneのパスコードを入力。
  6. 確認画面が表示されたら、「変換学習をリセット」をタップ。

「問題が繰り返し起きました」と表示されたら対処法を試してみよう!

Safariでネットサーフィンしている時に「問題が繰り返し起きました」と表示されたら、まずは更新ボタンを押してページの再読み込みをしてみましょう。

そうすれば、何事もなかったかのようにWebサイトが正常に表示される可能性が高いです。

もし何度も同じエラーが表示される場合は、SafariやiPhoneの再起動、Safariデータの削除など他の対処法も試してみて下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。