『かわいい』が生まれる場所。

ツイキャス配信中画像や音声が途切れる!原因や対処法をチェック!

ツイキャス配信中画像や音声が途切れる!原因や対処法をチェック!

「ツイキャス」は、日本で人気の高いライブ配信アプリです。 

安定性が高いツイキャスですが、たまに配信中の映像や音声が途切れたり、カクカクしたりすることってありませんか?

そんな時、毎回アプリを再起動するのは面倒ですよね。 

そこで今回は、ツイキャスの画像や音声が途切れる際の「原因」や「対処法」を詳しく説明していきます! 

最後には他のオススメの配信アプリもご紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

ツイキャスが途切れる原因は?

ツイキャスが途切れるのは一体なにが原因なのでしょうか? 

まずは、ツイキャスが途切れる原因でよくあるパターンを5つご紹介していきます。 

原因を元に自分の端末や配信状況などを確認してみましょう!

通信環境に問題がある!

ツイキャスが途切れる原因で、最も多いと言われるのが通信環境に問題があるパターンです。 

具体的には、通信が不安定だったり、知らないうちに通信制限になっているといった理由が考えられます。

設定を低画質にしていても、ライブ配信はどうしてもデータ量は大きくなりがちです。 

ツイキャスを見る際は、できる限りWi-Fiなどのネットワークが安定した通信環境を利用しましょう。

端末に負荷がかかっている!

次に、端末に負荷がかかり過ぎて処理が遅れるというパターンです。 

こちらは高画質の配信を見ているときや、スペックが低い・古い機種で視聴している際によく起こる現象です。

また、ライブ配信を見ているときに、他の複数のアプリを起動しているのもよくありません。 

「ツイキャスが重いな」と思ったら、他のアプリを切ってみましょう。

音声が配信されていない

ツイキャスではライバー側の設定で音声のオン・オフを切り替えることができます。 

ライバーが音声の設定を変えたのを忘れていたり、ミスで映像のみが流れていることもあります。

音が一切流れないようであれば、ライバーの設定が間違っているのかもしれません。 

イヤフォンを接続し直したり、再起動しても直らない場合は、コメントでライバーに伝えてみましょう。

ユーザーが増加している!

ツイキャスが途切れる原因の4つ目は、ユーザーが増加していることです。 

一般的にライブ配信が集中する夜間などは多くのユーザーがツイキャスを利用します。 

その結果、ツイキャスのサーバーに負荷がかかり、配信が途切れてしまうことがあります。 

混雑する時間帯は低画質で再生するなど工夫をしてみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。