スマホで見つける、もっと可愛い私

【App Store】検索できない!表示されない!原因と対処法を解説

【App Store】検索できない!表示されない!原因と対処法を解説

【App Store】検索できない!まずはこれを試そう!

ここからは、App Storeでアプリが検索できない場合の対処法を説明していきます。

その前に、App Storeに問題が起きた場合の一般的な対処法を3つ紹介します。

「モバイル通信」の設定を確認する

スマホ利用者は、モバイルデータ通信でインターネットにアクセスします。

Wi-Fi回線とは違ってモバイルデータ通信はどこにいてもインターネットにアクセスできるため、外出先でWi-Fi回線に接続できない環境でもインターネットが利用できます。

しかし、iPhoneの設定がモバイルデータ通信による接続許可を無効にしていればインターネットには接続できません。

設定をチェックしましょう。

確認方法を説明します。

ホーム画面にある「設定」アプリを開きましょう。

設定アプリ

iPhoneの全般的な設定を行うための画面が立ち上がるので「モバイル通信」を選択しタップします。

モバイル通信

「モバイルデータ通信」が「OFF」になっているなら「ON」に設定しましょう。

設定変更

App Storeの再起動

App Storeアプリの一時的な不具合やエラーが原因で検索ができない場合も考えられるので、App Storeアプリを再起動してみてください。

その後、再びApp Storeを立ち上げてみましょう。

Apple IDのログアウト・再ログイン

App StoreはApple IDにログインしていなければ利用できませんが、App Storeの調子が良くない場合、一度Apple IDからサインアウトしてリセットし、その後再びサインインすれば改善するかもしれません。

操作方法を説明します。

「設定」アプリの「ユーザー名」をタップします。

ユーザー名

Apple ID画面になるので画面を下に向かってスクロールし「サインアウト」をタップしましょう。

サインアウト

Apple IDのパスワードを入力します。

パスワード

データのコピーを残すかどうかを尋ねる画面が立ち上がるので、残したいデータを選択し「サインアウト」をタップしましょう。

サインアウト

ポップアップが表示されるので「サインアウト」を押します。

ポップアップ

サインアウトできたので、再び「設定」アプリの「ユーザー名」をタップしましょう。

ユーザー名

Apple IDを入力します。

Apple ID

パスワードを入力しましょう。

パスワード

Apple ID確認コードが同じApple IDでログインしているデバイスに送信されるので、届いたら入力します。

確認コード

パスコードを入力しましょう。これでサインイン完了です。

パスコード

App Storeで障害が起きているかも

問題の原因は、App Storeで障害が起きているためかもしれません。

その場合はこちらで行える対処法は何もないので、しばらく時間を置いてみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。