スマホで見つける、もっと可愛い私

iPadで「アカウント切り替え」できるの?そんな疑問を解決!

iPadで「アカウント切り替え」できるの?そんな疑問を解決!

【iPad】アカウントの切り替え方法(ゲストモード再現)

では、iOSの標準機能である「アクセスガイド」と「スクリーンタイム」を組み合わせてゲストモードを再現する方法を詳しく見ていきましょう。

「アクセスガイド」で画面の制限をかける

「アクセスガイド」を有効にすれば、ひとつのアプリしか起動できないようになり、かつアプリの画面に制限をかけることができます。

制限をかけた範囲ではタップやスクロールなどの操作が無効になります。

「アクセスガイド」を解除するにはパスコードが必要になるので、勝手に解除されて操作される心配はありません。

では、「アクセスガイド」を有効する手順を詳しく見ていきましょう。

「アクセスガイド」を有効にする

まずは、以下の手順で「アクセスガイド」を有効にして下さい。

「設定」アプリを起動します。

「設定」アプリを起動

「アクセシビリティ」をタップしましょう。

「アクセシビリティ」をタップ

「アクセスガイド」をタップして下さい。

「アクセスガイド」をタップ

「アクセスガイド」のスイッチをタップして設定をオンに切り替えます。

「アクセスガイド」をオン

これで「アクセスガイド」が有効になりました。

なお、コントロールセンターに「アクセスガイド」を追加しておくとすぐに設定を変更できるので、「設定」アプリで設定を変更するのが面倒な方は追加しておきましょう。

「設定」アプリを起動します。

「設定」アプリを起動

「コントロールセンター」をタップしましょう。

「コントロールセンター」をタップ

「アクセスガイド」の左横にある「+」ボタンをタップして下さい。

「+」ボタンをタップ

これで追加完了です。

コントロールセンターを開き、以下のボタンをタップすればすぐに「アクセスガイド」を有効にできます。

「アクセスガイド」を開始する

設定を有効にしたら、アプリ画面の制限範囲を設定して「アクセスガイド」を開始しましょう。

操作手順

  1. 設定を有効中に使いたいアプリを起動。
  2. ホームボタンをトリプルクリック(3回連続で押す)。
  3. 制限したい部分を円で囲む。
  4. 制限したい部分を囲み終わったら、画面右上の「開始」をタップ。
  5. iPadのパスコードを入力。
  6. もう一度パスコードを入力。

これで設定完了です。

薄いグレーになっている箇所は操作を制限されている部分になります。

この範囲内でのタップやスクロールなどの操作は無効になります。

「アクセスガイド」を終了する

「アクセスガイド」を終了するには、以下の手順で操作を行って下さい。

操作手順

  1. アプリの画面を開いた状態でホームボタンをトリプルクリック(3回連続で押す)。
  2. iPadのパスコードを入力。
  3. 画面左上の「終了」をタップ。

「スクリーンタイム(機能制限)」でアプリ起動を制限

スクリーンタイムを有効にすれば、iPadを貸し出している時に特定のアプリを起動できないように制限をかけることができます。

アプリの起動を制限するには、以下の手順で設定を変更して下さい。

「設定」アプリを起動します。

「設定」アプリを起動

「スクリーンタイム」をタップしましょう。

「スクリーンタイム」をタップ

「コンテンツとプライバシーの制限」をタップして下さい。

「コンテンツとプライバシーの制限」をタップ

「許可されたApp」をタップします。

「許可されたApp」をタップ

起動させたくないアプリのスイッチをタップして設定をオフ(灰色)に切り替えましょう。

起動させたくないアプリをオフ

これで設定完了です。

設定をオフにしたアプリのアイコンはホーム画面に表示されなくなるので、アプリを起動できなくなります。

「スクリーンタイム(機能制限)」でアンインストールを禁止

スクリーンタイムを有効にすることで、iPadを貸し出している時にアプリを勝手にアンインストールされるのを防ぐことも可能です。

アンインストールを禁止するには、以下の手順で設定を変更して下さい。

「設定」アプリを起動します。

「設定」アプリを起動

「スクリーンタイム」をタップしましょう。

「スクリーンタイム」をタップ

「コンテンツとプライバシーの制限」をタップして下さい。

「コンテンツとプライバシーの制限」をタップ

「iTunesおよびApp Storeでの購入」をタップします。

「iTunesおよびApp Storeでの購入」をタップ

「Appの削除」を選択しましょう。

「Appの削除」を選択

「許可しない」にチェックを入れて下さい。

「許可しない」にチェック

これで設定完了です。

【iPad】各種アカウントの切り替え方法

最後に、Apple IDやGoogleアカウントなどの各種アカウントの切り替え方法をご紹介します。

Apple IDの切り替え手順

現在サインイン中のApple IDから別のApple IDに切り替えたい場合は、以下の手順で操作を行って下さい。

操作手順

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. 「iTunes StoreとApp Store」をタップ。
  3. 「Apple ID:〇〇」をタップ。
  4. メニューが表示されたら、「サインアウト」をタップ。
  5. サインアウトしたら、「サインイン」をタップ。
  6. 切り替え先のApple IDとパスワードを入力したら、「サインイン」をタップ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。