『かわいい』が生まれる場所。

【Amazon】追加注文できる?商品をまとめて発送してもらう方法!

【Amazon】追加注文できる?商品をまとめて発送してもらう方法!

日用品から食品、衣料品と、生活に必要な商品が気軽に購入できるAmazonは、とても便利なオンラインショップです。少量でも注文できるため、必要になったタイミングでこまめに買い物ができるのも嬉しいところです。

でも、注文できる単位が少量であるがゆえに、うっかり買い忘れてしまうこともありますよね。追加注文したら別便になるの?送料はかかるの?と、心配になってしまいます。

実はAmazonでは、条件によっては追加注文をして一緒に届けてもらうことができます。

今回は、Amazonで追加注文する際に同梱できる条件と、同梱にならない条件を説明します。
Amazonで買い物をする時の参考にしてくださいね。

【Amazon】追加注文して商品を同梱するには条件がある!

Amazonで買い物をした後、すぐに追加注文をした場合に同梱をしてもらえる条件は5つあります。以下の条件に当てはまる場合は、同じ荷物として発送してもらえて便利なので、活用してみてください。
 

商品が出荷準備中であること

ト

Amazonで買い物をすると、注文受付→出荷準備中→発送→輸送中→配達店に到着→持ち出し中と、現在のステータスを細かく確認できます。受付と出荷準備は販売ショップの管轄、発送後は運送業者の管轄です。

商品がショップの手元にある「出荷準備中」のステータスであれば、追加注文分をコントロールできます。

買い物のステータスが「出荷準備中」の時に追加注文をすれば、同梱して発送してもらえますよ。
 

在庫があること

ト

追加注文を同梱してもらうには、商品の在庫があることが前提となります。これは普通のお買い物と同じですね。

注文を確定する前に、商品の在庫が「残り◯個」など少なくなっていないか確認しておきましょう。

また、同時にたくさんの注文が入るなど、タイミングによっては一時的に在庫切れになる可能性もあります。
 

配送業者が同じであること

ト

追加注文の際に意外に間違えやすいのが、配送業者についてです。

配送業者自体は事前に分からないのですが、Amazonの出荷センターが同じなら基本的には自動的に同梱してもらえます。
 

あわせ買い対象商品であること

ト

Amazonには、2000円未満の商品に適用される「あわせ買い」というサービスがあります。

通常なら注文できないような小ロットの注文も、他の商品と合計して2000円以上購入すると注文を受けてくれるというサービスです。

あわせ買いの対象商品は、商品タイトルの近くに「あわせ買い対象商品」と記載があります。あわせ買いの対象商品なら、追加注文も同梱してもらえますよ。
 

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。