『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】メールの受信が遅い原因と対処法!まず確認するのは?

【iPhone】メールの受信が遅い原因と対処法!まず確認するのは?

「最近メールの受信が遅いな」「昨日送られてきたはずのメールが今日になって届いた」など、メールの受信が思うようにされない経験をしたことありませんか?

連絡手段の1つとしてまだまだ使われることの多いEメール。

最新のメールがすぐに受け取れないなんて、とても不便ですよね。

メールの受信が遅くなるのは、通信環境やiPhone自体の設定など様々な原因が考えられます。

そこで今回は、メールの受信が遅くなる原因と、原因ごとの対処法を解説していきます!

【iPhone】メールの受信が遅い原因は?

メールの受信が遅い原因には、どのようなものがあるのでしょうか?

多くの人が、通信環境が悪いことが原因として思い浮かぶでしょう。

通信環境もメールの受信に関わる要因の1つですが、実はメールの受信がスムーズに行われない原因は、その他にもあるのです。

この項目では、メールの受信が遅い時の原因を5つ紹介します。

ここでメールの受信が遅くなる原因を知ることで、メールの受信がスムーズに行われない時に、原因に合った方法で対処することができますよ。

それでは解説していきます。

データの取得方法がリアルタイムではない

メール受信が遅い原因の1つは、データの取得方法がリアルタイムでない場合です。

実は、iPhoneのメール受信設定には2つの設定があり、それぞれ『フェッチ』と『プッシュ』と呼ばれています。

この2つの設定については、後ほど紹介します。

この2つの機能のうち、フェッチに設定している場合は、メールデータの取得を定期的に行うようになります。

この設定にしている場合は、実際にメールを受信したタイミングとデータを取得するタイミングに差があるため、メールの受信が遅いと感じるのでしょう。

通信環境が不安定

メール受信が遅い2つ目の原因は、通信環境が不安定な場合です。

モバイル通信環境で接続している場合には、電波が不安定な場所でメールを受信している可能性があります。

Wi-Fiに接続している場合でも、接続が不安定で合ったり、未認証のフリーWi-Fiに勝手に接続していると、メールの受信がスムーズに行われない可能性があります。

アプリの使いすぎ

メールの受信が遅い3つ目の原因は、アプリの使いすぎが考えられます。

iPhoneには、複数のアプリを同時に起動できるという便利さがありますが、これによってメモリを大量に消費してしまうのです。

メモリを消耗することで、iPhoneの動作が重くなったり、メールの受信にも大きく関わります。

メールの受信がなかなか行われないと感じた時は、複数のアプリを同時に立ち上げていないか確認してみましょう。

IMAPで同じメールアカウントへ複数接続している

メールの受信が遅い4つ目の原因は、IMAPで同じメールアカウントを複数接続している場合です。

IMAPと言われてもピンと来ない方もいるでしょう。

IMAPとは、1つのメールアドレスに対してパソコンやiPhoneなどの他の端末からも並行してアクセスできる機能です。

これによって、どこにいてもすぐに送られたメールを確認できるのですが、同時接続が可能な上限を超えてしまうと受信が遅くなってしまいます。

IMAPで同時接続が可能な上限は10件から20件ほどなので、上限を超えないよう使用していない端末の接続はこまめに切っておきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。