スマホで見つける、もっと可愛い私

【Instagram】ストーリーを削除する方法!相手にはバレるの?

【Instagram】ストーリーを削除する方法!相手にはバレるの?

投稿から24時間で自動的に消えるInstagramの「ストーリー」。

間違って投稿してしまった場合、すぐに削除したいと思ったことはありませんか?

また、削除すると「バレてしまうのかな」と不安になることもあるでしょう。

そこで今回は、ストーリーを削除する方法の紹介と相手にはバレるのかどうかを説明していきます。

また、知っておくと便利な機能もあわせて紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

【Instagram】ストーリー機能とは

まずは、インスタのストーリー機能についてご説明していきます。

ここでは、以下の内容を紹介します。

  • 投稿から24時間で自動的に消える機能
  • 編集機能が豊富
  • アーカイブすることができる

それでは、詳しく見ていきましょう。

投稿から24時間で自動的に消える機能

ストーリー機能とは、日常的な写真や動画を投稿できる機能です。

通常の投稿とは違い、投稿から24時間で自動的に消えるシステムとなっています。

ストーリーに投稿できる動画の長さは最大「15秒」までです。

15秒を超えると、自動に動画が分割されます。

編集機能が豊富

ストーリーの編集画面は、下の画像のようになっています。

ストーリーの編集画面

  • 作成する(テキストやアンケートなどシンプルなストーリーズを作成できる)
  • Boomerang(写真をGIFのようなループ動画を撮影できる)
  • レイアウト(複数の写真を1枚にして加工できる)
  • マルチキャプチャ(最大8枚の連続撮影ができる)
  • PhotoBooth(4枚の連写した画像をつなげて1つの動画に変換してくれる)
  • Superzoom(録画ボタンから5秒程度の動画を撮影できる)
  • ハンズフリー(撮影ボタンを長押ししなくても撮影できる)

このように、さまざまな機能を使って写真や動画を投稿できます。

他にも、

  • 文字を入力(手書きで入力したり、動く文字を追加したりできる)
  • スタンプを追加(メンションスタンプやアンケートスタンプを追加できる)
  • 音楽を追加(さまざまなジャンルの曲から選んで追加できる)
  • ARフィルター(実際の写真にエフェクトをかけて加工ができる)

など編集機能も豊富です。

アーカイブすることができる

アーカイブとは、投稿したストーリー写真・動画を保存しておく機能です。24時間でストーリーが消えてしまっても、アーカイブからいつでも見られます。

デフォルトでは、自動的にアーカイブに保存する設定になっていますが、あとから設定を変えこともできます。

Instagramの設定画面から「プライバシー設定」→「ストーリーズ」の順に押していき、「ストーリーズをアーカイブに保存」からON・OFFに切り替えられます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。