スマホで見つける、もっと可愛い私

【atoneの使い方】ログイン方法とできないときの対処法まとめ!

【atoneの使い方】ログイン方法とできないときの対処法まとめ!

皆さんは「atone」という決済アプリをご存じでしょうか?

「atone」とは、スマホひとつでatone対応のオンラインショップや実店舗で後払い決済ができるサービスのことです。

そんなatoneを利用してお買い物する時、アカウントへのログインを求められる場合があります。

今回は、atoneのログイン方法やできない時の対処法について解説していくので、使い方が分からない方やログインできなくてお困りの方はぜひ参考にして下さい。


atone(アトネ)とは?

まずは、「atone(アトネ)」がどういったアプリなのか改めておさらいしておきましょう。

スマホだけで後払い決済できるサービス

スマホだけで後払い決済できるサービス

「atone(アトネ)」とは、オンラインショップや実店舗でのお買い物の支払いを翌月払いにできるサービスです。

クレジットカードや銀行口座を登録しなくても、氏名・生年月日・住所・メールアドレス・携帯電話番号を登録してSMS認証を済ませれば、すぐに利用を始めることができます。

オンラインショップで利用する場合は、オンラインショップの画面でatoneにログインし、注文金額を確定すれば決済できます。

実店舗で利用する場合は、他のスマホ決済アプリと同じように、アプリの画面に表示したQRコードを読み取ってもらうか、お店のQRコードをカメラで読み取って決済します。

利用代金は翌月にまとめて支払う

atoneの利用代金は、翌月の支払い期限内にまとめて支払います。

支払い方法は以下の4つの中から選択できますが、支払い期限日や請求手数料がそれぞれ異なります。

支払い方法 支払い期限 請求手数料
Loppi/Famiポート(コンビニ) 翌月10日 190円(税抜)
電子バーコード(コンビニ) 翌月10日 190円(税抜)
自動引き落とし(口座振替) 翌月27日 無料
はがき請求書(コンビニ) 翌月20日 190円(税抜)

参照:atone お支払い方法

初期設定では「Loppi/Famiポート(コンビニ)」に設定されています。

支払い方法を変更したい場合は、atoneのスマホアプリより変更手続きを行って下さい。

貯まったポイントは代金の値引きに使える

atoneを利用して決済し、期限内に支払いを済ませると「NPポイント」が付与されます(期限が過ぎた後に支払った場合は付与されません)。

ポイントは、利用代金200円ごとに1ポイント貯まります。

貯まったポイントはatoneを利用してオンラインショップや実店舗で決済する時、商品代金の値引きに使うことができます。

決済時に使い忘れても、支払い金額の確定前であればスマホアプリよりポイントを使用できます。

また、「NPポイントクラブ」のWebサイトでポイントを景品と交換したり、ポイントを使って懸賞に応募したりすることも可能です。

なお、NPポイントには有効期限があり、獲得日から6ヶ月を過ぎると商品代金の値引きなどに使用できなくなってしまうので、有効期限が切れる前に消費するようにしましょう。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。