『かわいい』が生まれる場所。

Gmailアプリの同期ができない!原因と対処法を解説するよ!

Gmailアプリの同期ができない!原因と対処法を解説するよ!

Gmailを使っているとき、「現在同期に問題があります」と表示されたことはありませんか?

同期エラーが続くと、いつメールが届いているのかわからなくなるので不安になりますよね。

そこで今回は、Gmailアプリが同期できない原因と対処法を紹介します。

まずは原因を理解して、落ち着いて解決していきましょう。

Contents[OPEN]

Gmailアプリの同期ができない!どんな現象が起こるの?

それではまず、Gmailアプリの同期ができない場合に起きる現象を4つ紹介します。

当てはまるものがあるかどうかを確認してみてみください。

  • メールの送受信・読み込みができない
  • アプリの動きが遅い
  • 「アカウントが同期していません」と表示される
  • 新着メールの通知が来ない

それでは、詳しく見ていきましょう。

メールの送受信・読み込みができない

メールが届かなくなったり、読み込みが止まったまま進まなくなったりすることがあります。

これは、通信環境が不安定になったときに起こりやすい現象です。

アプリの動きが遅い

アプリの動きが遅くなると、メールの反映が遅くなることがあります。

これは、ストレージ容量やメモリ容量が不足している場合に見られることが多いです。

「アカウントが同期していません」と表示される

アカウントの同期設定画面を見ると、以下のエラーメッセージが表示されている場合があります。

「現在同期に問題があります。間もなく回復します。」
「現在同期で問題が発生しています。しばらくお待ちください。」

これは、アカウント認証に問題が発生していたりGoogle側でシステム障害が起きたりすると、起こりやすい現象です。

新着メールの通知が来ない

メールが届いても通知が来なくなってしまうことがあります。

これは、Gmailアプリや本体設定の自動同期をオフにしている場合に起こる現象です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。