スマホで見つける、もっと可愛い私

【Google Chrome】予測変換を削除・非表示にする方法!

【Google Chrome】予測変換を削除・非表示にする方法!

便利な予測変換機能ですが、自分が意図していないワードも勝手に入力されることが多いため、煩わしいと感じることもあります。

この記事ではGoogle Chromeの予測変換を削除、非表示にする方法を説明します。

iPhone・Androidそれぞれの操作方法を説明しますが、Androidの場合は機種によって操作方法が若干異なる場合があります。

【Google Chrome】削除する前に!予測変換の基礎知識

Google Chromeの予測変換で自動入力されるワードはどんな基準に基づいて決められているのでしょうか。

予測変換の言葉が表示される基準

  • 入力中のキーワード
  • 過去に実施した関連性がある検索
  • 話題の記事や他のユーザーが検索しているキーワード

Google Chromeで予測変換が行われる方法は主に2種類

Google Chromeに搭載されている予測変換は2つの方法で行われます。

まず、「予測候補」と呼ばれるものがあります。

これはGoogle Chromeの検索に文字を入力すると、次に来る文字を予測して、候補一覧が自動的に表示されるものです。

次に「検索候補」または「サジェスト」と呼ばれるものがあります。

過去の検索履歴や人気の検索ワードに基づき、自動的に表示されます。

スマホ本体から予測変換を削除するメリット

他人に見られたくない内容を検索していると、予測変換に反映され、スマホを覗かれた時に友だちや親に見られてしまう恐れがあります。

このような状況で、スマホから予測変換を除去できれていれば、心配することなくWeb検索が楽しめます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。