スマホで見つける、もっと可愛い私

【ヤフオク!】出品者必見!売れやすくなる定型文やポイントを紹介

【ヤフオク!】出品者必見!売れやすくなる定型文やポイントを紹介

ヤフオク!では、商品説明の書き方によって売れやすくなることも売れにくくなることもあります。

商品の情報をいかにわかりやすく伝えられるかが、いい条件で落札してもらう秘訣です!

この記事では、「キズなどはないか?」「付属品は揃っているか?」「出品の経緯や商品の状態が説明されているか?」など、落札者に知ってもらいたい大切な情報を盛り込むときのポイントをご紹介していきます。

Contents[OPEN]

【ヤフオク!出品】商品説明の定型文に入れるべき内容は?

ヤフオク!の商品説明には、どのような内容を盛り込んだらいいのでしょうか?商品情報や決済方法など、定型文として入れておくべき内容を紹介していきます。

ト

商品情報および説明

商品を出品する際には「写真を見ればどのような商品かはわかるはず」と思うかもしれませんが、商品を落札しようとする側にとっては写真ではわからない点がたくさんあるのです。

まず写真で判断できないことに、大きさや重さがあります。商品情報にサイズの記載は必須ですが、商品を使うことを考えると、重さ、使い心地、触感、微妙な色味など、写真では把握できないかもしれない情報を丁寧に説明することで、落札してくれた人に商品が届いたときに、「思っていたものと違う」思われないようにすることができます。

ト

商品によっては、出品の経緯も簡単に触れておくことが商品の価値評価に影響する場合もあります。「作家やブランドがわかっている」「由緒ある家の蔵から出てきた」「自分で購入したもの」など、由緒や由来を明確に表記することで、よりよい条件で売れることもありますよ。

商品の状態

ヤフオク!で商品を落札するときに入札者が一番知りたいのは、商品の状態です。

「不備な点はないか?」「キズや色褪せはないか?」など、自分が落札しようとする立場になったらどのような点が気になるのかを考えながら、商品の状態を正確に説明することが大切です。ヤフオク!で商品を探している場合、小さなキズや汚れがあるかもしれないことを落札者は想定しています。そのことに触れているかどうかで、信頼できる出品者かどうかがわかるのです。

高額で売りたいからと実際よりもよく見せようとするのではなく、落札者が商品を受け取ったときにガッカリしないように、商品説明では、良い点とともに気になる点も正確に説明する必要があります。

付属品が揃っているか

「箱がある」「説明書がついている」など、付属品が揃っていることはヤクオフ!に出品する上で有利な条件です。新品で自分が購入した商品であっても、付属品まできちんと保管していることはあまりありません。付属品がきれいに揃っている商品はコレクターが求める商品にもなります。

「付録付き」「カバーあり」などの記載も相手にとって嬉しい情報であり、価値が高まる要素になります。一方、付属品がない場合にもそのことを明記することで、落札者に商品の状態を正確に伝えられます。

決済方法・手段

決済方法と手段の表記は、商品説明に必要な要素です。どんな方法でも皆が決済できるわけではないため、決済の方法は必ず明記しておきます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。