スマホで見つける、もっと可愛い私

【Amazon】おしゃれさん必見♪ Prime Wardrobeで、おうちを試着室に!

【Amazon】おしゃれさん必見♪ Prime Wardrobeで、おうちを試着室に!

Contents[OPEN]


手持ちの服と合うか確認できて便利

自宅での試着の最大のメリットが、手持ちの服と合うかを確認できる点です。自宅なので、クローゼット内の服と合わせて試着するもの自由自在です。

単品で素敵な服でも、手持ちの服に合わせたらイマイチだったという経験はないでしょうか?

そんな方には、ぜひ試してみてほしいサービスです。

また、自宅のクローゼットを確認できるので、よくある「既に似た洋服を持っていた」という失敗も防ぐことができます。洋服が好きで沢山持っている人ほど、全ての洋服を把握するのは大変です。

衣装持ちだったり、似た服を買いがちな人にもオススメのサービスですね♪

到着した段ボールをそのまま返送用に使える

「Prime Wardrobe」で注文すると、商品の箱に「返送用伝票」が入っています。返送する際は、商品が入っていた箱に「返送用伝票」を貼ってコンビニ等から発送することができます。

到着した段ボール箱でそのまま返送できるので、新しい箱を用意する必要がありません。

【Prime Wardrobe】メリットとデメリットが知りたい!《デメリット》

ここからは「Prime Wardrobe」のデメリットをご紹介していきます。

便利なサービスですが、もちろん良いことばかりではありません。不便な点があったり、人によって向き不向きがあります。

デメリットを確認し、納得してから利用しましょう!

プライム会員でないと利用できない

「Prime Wardrobe」はAmazonプライム会員専用のサービスです。プライム会員であれば、送料・返送料無料で利用することができますが、一般会員は利用自体ができません。

ただし、プライム会費は月500円(税込)と安価なため、返送料無料で十分元が取れる価格設定になっています。また、プライム会員になればAmazonプライムビデオなど、他のプライムサービスも利用できます。

他のサービスもお得なものばかりなので、加入を検討してみてはいかがでしょうか?

返送の手間がかかる

自宅で試着ができる便利なサービスですが、購入しなかった際には「返送」の手間がかかってきます。

手続きは

  • 購入履歴から返送の手続き
  • 箱に返す商品をつめる
  • 返送用伝票を貼りコンビニ等から発送

の3点だけですが、宅配を普段使わない人には少し面倒ですよね。さらに試着の返送には期限があるので、忘れっぽい人は注意が必要です。

支払い方法が限られている

「Prime Wardrobe」は、通常のAmazonでの買い物とは異なり、支払い方法が限定されています。

利用できるのは、以下の3点のみとなっています。

  • クレジットカード(有効期限90日以上)
  • デビットカード(有効期限90日以上)
  • Amazonポイント

さらにクレジットカードの場合、分割払いも使うことができません。普段別の決済方法を使っている方は、事前にクレジットカード等を用意するのを忘れないようにしましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。