スマホで見つける、もっと可愛い私

Google Chromeが真っ黒になる現象!対処法を徹底解説

Google Chromeが真っ黒になる現象!対処法を徹底解説

「Google Chrome」はスマホやPCからも使えますが、どんなサービスにもトラブルは起こり得ます。

開いて検索しようと思ったのに画面が真っ暗になった、という問題も発生しているようです。

今回は、Chromeの画面が真っ黒になる原因やケースに合わせた対処法などを解説してきます!

ショップに相談する前に、ぜひ一度確認してみてください。

Contents[OPEN]


【Google Chrome】画面が真っ暗になってしまう原因は?

そもそも、なぜGoogle Chromeの画面が真っ黒になってしまうのでしょうか。

なぜか分からないケースももちろんありますが、まずは考えられる原因を端末別に挙げていきます。

【スマホ】画面表示やキャッシュが影響している

まずスマホの場合、もしかしたら画面表示やキャッシュが影響しているかもしれません。

特に、キャッシュや閲覧データなどが多く保存されていると端末の負担になっている可能性があるので、そんな時にはキャッシュの削除をすることをおすすめします。

【スマホ】Googleアプリ・本体に問題がある

アプリ版「Google Chrome」やスマホ本体に問題がある場合にも、画面が真っ黒になることがあるようです。

ただ単にうまく動いていないのが理由のこともありますが、中にはバグやバージョンなどが原因の時もあるので、併せてチェックしてみると良いでしょう。

【PC】本体の設定・Google Chromeに問題がある

次はPCの場合についてです。

こちらもやはり本体やGoogle Chromeの設定が関係していたり、拡張機能が不具合を起こしていることもあるようです。

本体の再起動なども効果的ですが、併せてリンク先なども見直しておくことをおすすめします。

【PC】ブラウザ・Adobe Flashに問題がある

また、ブラウザやAdobe Flash Playerに問題が生じていると、不具合が出ることもあるので注意が必要です。

注意点

  • Adobe Flash Playerは2020年12月31日でサポート終了となりました。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。