スマホで見つける、もっと可愛い私

【Amazon】注文してないのにメール・荷物が届いた!対処法は?

【Amazon】注文してないのにメール・荷物が届いた!対処法は?

ネットで手軽に買物ができるAmazonは、たくさんの人が愛用している大手の宅配サービスです。

そんなAmazonから、注文していないメールや荷物が届いたらどのように対処したら良いのでしょうか。

実は、最近その手の詐欺メールや送り付け詐欺などが急増しているんです!

慌ててメールの返事をしたり受け取ってしまったりすると、後々厄介なことに巻き込まれてしまいます。

そうならないためにも今回は、注文していないのにメールや荷物が届く原因や対処法についてご紹介します!

【Amazon】注文してないのにメール・荷物が届いた!考えられる原因は?

予告もなく、Amazonから頼んでいない商品の荷物が届いたりお知らせメールが届いたら、困惑しますよね。

考えられる原因は、詐欺の疑いや単純なミスなど様々なパターンがあります!

まずはアカウントが乗っ取られていないか確認をして

Amazonアカウントの乗っ取り被害が増えており、悪質業者がAmazonのキャッシュカードの情報を盗んで勝手に商品を買っている例もあります。

被害にあっているか確かめるには、Amazonから届く確認メールをチェックしたりAmazonへログインしてみましょう。

覚えのないログイン履歴のお知らせが届いていたり、Amazonにログインできなくなっていたら、悪質業者に乗っ取られアカウントの情報を書き換えてしまっています。

もし該当するようであれば、Amazonのカスタマーサポートセンターへすぐ連絡してください!

《メールの場合》個人情報を抜き取る詐欺のメールかも

Amazonを偽った詐欺メールも非常に多くなっています。

ネットのどこからかアドレスが盗まれてしまうと、詐欺メールに利用されてしまいます。

「注文した商品の代金が未払い」のためすぐに連絡するように要求し偽サイトへのURLに誘導して、クレジットカードの番号や電話番号の提示を求めてきます。

アドレスやロゴもAmazonとそっくりに偽装しているので本物と勘違いしやすいですが、日本語がおかしかったり、文字の間に不自然なスペースがはいっているのは偽物の証拠です。

メールのURLは絶対クリックせずAmazonへ直接アクセスして注文履歴をチェックして、履歴に記載のない支払いの要求は対応しないでください!

《荷物の場合》送りつけ詐欺かも!

送りつけ詐欺は、代引きで商品が届くのが特徴で、この手の詐欺も急増しています。

同居人が注文した商品だと勘違いして代金を立て替えて受け取ってしまい、後で本人に聞いて注文していないことがわかり騙されたのに気がつくケースなどがあります。

送り主が大手のAmazonだとまさか詐欺とは思わず、着払い料金も安く設定してあるのでつい支払ってしまうのも、詐欺業者の罠なのです。

予防法としては、同居人へも荷物が届く日を共有し合い、注文した覚えがない商品が届いたら配達者へ受け取り拒否してください。

《荷物の場合》発送の間違いの可能性も

注文した覚えがない商品が届いたとき、Amazonの業者が発送先を間違えていたり、宅配業者のミスで配達先を間違えた可能性もあります。

置き配達やポストインなど、留守中に宅配業者が荷物を置いていってしまうケースもあり、その場で受け取り拒否が出来ないと後々の処理が面倒になります。

まず送り先をチェックして自分ではなく知らない人の名前や住所になっていたら誤配達なので、箱は空けずすぐにAmazonへ問い合わせてください!

amazon側の誤発送と判明したら、案内にしたがって返品しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。