スマホで見つける、もっと可愛い私

【Google】音声検索できない!確認すべきこと&対処法を徹底解説!

【Google】音声検索できない!確認すべきこと&対処法を徹底解説!

Googleアプリでは、スマホに向かって「OK Google」と話しかけると、音声検索の画面が自動的に起動し、検索したいキーワードを喋ることでGoogle検索できます。

文字入力しなくても検索できるのでとても便利ですが、なぜか「OK Google」と話しかけても検索画面が起動しない・正しく音声認識されないこともあります。

今回は、Googleで音声検索できない原因や対処法について説明していきます。

Contents[OPEN]

【Google】音声検索できない!原因は?

Googleで音声検索できないのは、以下の5つの原因が考えられます。

  • アプリ・OSのアップデートがされていない
  • 音声設定に問題がある
  • 通信環境に問題がある
  • マイクの不具合・音声認識ができていない
  • Bluetoothで違う機器とつながっている

では、以上の5つの原因をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

アプリ・OSのアップデートがされていない

Googleアプリのバージョンが古いと、新しく追加された機能が使えなかったり不具合が起こりやすくなるなど、様々なデメリットがあります。

音声機能が使えないのは、アプリのバージョンが古いのが原因かもしれないので、最新版の提供が始まったらアップデートしておきましょう。

また、OSのバージョンが古いと最新版のアプリがインストールできない場合もあるので、OSも最新版にアップデートしておいて下さい。

音声設定に問題がある

音声検索ができないのは、そもそも音声検索の設定が有効になっていないからかもしれません。この機能を利用するには、Googleアプリで「OK Google」の設定と、端末でマイクへのアクセス設定をそれぞれ有効にしておく必要があります。

「OK Google」の設定

マイクへのアクセス設定

音声検索できない時は、これらの設定が有効になっているか一度確認してみましょう。

通信環境に問題がある

Googleアプリの音声検索機能を利用するにはインターネット環境が必須です。

電波を受信しにくい場所にいる、速度制限にかかっている、Wi-Fiルーターに不具合があるなど通信環境に何らかの問題があると検索できない場合があります。

そのため、電波を受信しやすい場所に移動する、Wi-Fiに接続するなどの対処法を試して、通信環境を改善してから検索してみて下さい。

マイクの不具合・音声認識ができていない

設定や通信環境に問題がないのにそれでも検索できない場合は、マイク自体が壊れている、アプリ同士が干渉しているなどマイクに不具合が生じている可能性もあります。

また、マイクを指で覆っていたり、周りの音がうるさい場所にいたりすると、マイクが音声を認識できない場合があります。そのため、音声検索する時はできるだけ静かな場所に移動して、マイクを指で覆わないように注意しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。