スマホで見つける、もっと可愛い私

【YouTube】ログインの際「問題が発生しました」と表示が!対処法

【YouTube】ログインの際「問題が発生しました」と表示が!対処法

YouTubeでアカウントにログインしようとすると、「YouTubeへのログイン中に問題が発生しました トラブルシューティングはこちら」というエラーが表示されたことはありませんか?

メールアドレスとパスワードを正しく入力しているのに何度もエラーが表示されると、困ってしまいますよね。

そこで今回は、YouTubeでログインエラーが表示されるときの対処法を紹介します。見落としがないか一つずつ確認していきましょう。

【YouTube】ログイン時に「問題が発生しました」と出る場合の対処法《設定確認》

ログイン時に「問題が発生しました」と出る場合は、まず設定を見直してみてください。以下の対処法を紹介します。

  • Cookieを有効にする
  • Cookieを削除する
  • キャッシュを削除する
  • Google拡張機能を無効にする
  • ウイルス対策ソフトを停止する
  • プライベートモードを使用する
  • アカウントが停止されていないか確認する

それでは、詳しく見ていきましょう。

Cookieを有効にする

Cookieとは、Webサイト側で、同じ人が訪問してきたことを分かるように、ログイン情報や閲覧履歴などの情報を保存していおくことです。

この設定が無効になっていると、ログインに失敗してしまう場合があります。Cookieが無効になっている場合は、有効にしましょう。

Cookieを有効にする方法は、以下のとおりです。

Cookieを有効にする方法

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 「Safari」をタップします。
  3. 「すべてのCookieをブロック」をオフにします。

Cookieを削除する

Cookieやキャッシュデータが破損がしている可能性があります。破損データが残っていると正常にログインできないので、一度Cookieを削除してみてください。

Cookieを削除する方法は、以下のとおりです。

Cookieを削除する方法

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 「Safari」をタップします。
  3. 「履歴をWebサイトデータを消去」をタップします。
  4. 確認画面が表示されるので、「履歴とデータを削除」をタップします。

もし、閲覧履歴を残したままCookieを削除したい場合は、以下の手順を参考にしてください。

閲覧履歴を残したままCookieを削除したい場合

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 「Safari」をタップします。
  3. 下にスクロールし、「詳細」をタップします。
  4. 「Webサイトデータ」をタップします。
  5. 「全Webサイトデータを削除」をタップします。
  6. 確認画面が表示されるので、「今すぐ削除」をタップします。

キャッシュを削除する

キャッシュとは、一度見た画像や文章を素早く表示できるように、スマホがデータを保存してくれる機能です。

キャッシュデータが溜まると、ストレージ容量を圧迫してしまうので、読み込みが遅くなってしまいます。容量を軽くするために、溜まっているキャッシュを削除して整理しましょう。

iPhoneの設定アプリには、キャッシュを削除するための項目がないので、アプリ自体を削除する必要があります。YouTubeアプリを長押しして「Appを削除」を選択してください。

Google拡張機能を無効にする

有効になっている拡張機能が影響している可能性があります。拡張機能を使っている場合は、無効にしましょう。

拡張機能を止める方法は、以下のとおりです(Macを使った方法で解説しています)。

拡張機能を止める方法

  1. Chromeを開きます。
  2. 右上の設定アイコンからメニューを開き、「その他のツール」の「拡張機能」をクリックします。
  3. 拡張機能の一覧が表示されたら、スライダーをクリックして無効にします。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。