スマホで見つける、もっと可愛い私

【iTunes】ファイルを共有したのに表示されない!対処法はこれ!

【iTunes】ファイルを共有したのに表示されない!対処法はこれ!

「iTunes」には、iPhone・iPadのアプリとPC間でファイルを相互にやり取りできる「ファイル共有」という機能があります。

iTunesでデバイスのアイコンをクリックして管理画面を開くと、左サイドバーに「ファイル共有」という項目が表示されるので、そこをクリックすればファイルを共有できます。

しかし、デバイスが正常に認識されない、iTunesの画面にアプリが表示されなくてファイル共有できずにお困りの方も多いと思います。

今回は、iTunesでファイルを共有できない原因と対処法について解説していきます!

Contents[OPEN]

【iTunes】ファイル共有したのに表示されない!原因は?

iPhone・iPadとPCを接続してiTunesのデバイス管理画面に入ると、左サイドバーに「ファイル共有」という項目が表示されます。

「ファイル共有」という項目が表示

ここをクリックすると共有可能なアプリが表示されるので、アプリを選択すれば接続したデバイスとPC間でファイルをやり取りすることが可能です。

共有可能なアプリが表示

しかし、PCとデバイスを接続したのに、デバイスのアイコンや共有先のアプリが表示されなくてファイルが共有できないこともあります。

その場合、以下の2つの原因が考えられます。

  • iTunesでファイル共有ができる環境ではない
  • iPhone・iPadに対応アプリがインストールされていない

では、以上の2つの原因をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

iTunesでファイル共有ができる環境ではない

iTunesでファイルを共有できないのは、接続しているデバイスやPC、iTunesが動作環境の条件を満たしていないからかもしれません。

デバイスのOSやiTunesのバージョンが古いと、ファイル共有ができない場合があるので、まずは最新版にアップデートされているか一度確認してみましょう。

iPhone・iPadに対応アプリがインストールされていない

iTunesのファイル共有機能を使ってiPhone・iPadとPC間でファイルをやり取りするには、接続したiPhone・iPad上に対応アプリがインストールされている必要があります。

iTunesでデバイスの管理画面に入って「ファイル共有」の項目をクリックするとアプリが表示されますが、ここに表示されているアプリとしかファイルを共有することができません。

ここに表示されているアプリとしかファイルを共有できない

ここに何も表示されない場合は対応アプリがインストールされていないということなので、iPhone・iPadに対応アプリをインストールする必要があります。

【iTunes】ファイル共有したのに表示されない!《準備編》

iTunesでファイルを共有するには、その機能を使うために必要な条件を満たす必要があります。

まずは、ファイル共有できる条件を確認して準備を整えましょう。

【iPhone・iPad】ファイル共有ができる条件は?

iPhone・iPadでiTunesのファイル共有機能を使うには、最新バージョンのiOS・iPad OSへのアップデートが必要になります。

iOS・iPad OSのバージョンが古いと、ファイル共有機能が正常に動作しない場合があるので、最新バージョンへアップデートしておきましょう。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。