スマホで見つける、もっと可愛い私

【music.jp】解約方法を紹介!退会してもポイントは利用可能?

【music.jp】解約方法を紹介!退会してもポイントは利用可能?

数ある音楽サービスの中から、今回は「music.jp」についてご紹介していきます!

とても便利な音楽サービスですが、利用頻度が少なくなった場合には退会するのを考えることもあるでしょう。

意図しない月額課金を重ねてしまうことがないように、正しい解約方法を紹介していきます。

現時点で解約しようか悩んでいる方は、将来的な知識としてぜひ参考にしてくださいね。

【music.jp】解約・退会したい!会員による違いは?

まずは、music.jpのサービス概要についてから説明をしていきます。

基本的にはmusic.jpのコンテンツを利用するためには、会員であることが必須になります。 

正しく内容を知っておくことで、より楽しめるようになります。 

それでは、3つのポイントをご紹介していきます!

music.jpは音楽や書籍・動画を配信するサービス!

ある目的のサービスがあってmusic.jpに登録したという方もいるかと思います。 

music.jpには様々なコンテンツがあるので、登録したらぜひ思う存分コ楽しんでくださいね。

music.jpは月額料金を支払うことで、音楽だけではなく、本や動画作品を購入することができるサービスとして展開されています。 

月額料金で曲などを楽しめるアプリはたくさんありますが、music.jpは少し他のサブスクリプションとは異なる点があります。

それは、作品を「購入」して楽しむサービスという点です。 

ストリーミングで再生するのではなく、購入して自分のものにして楽しむことができます。

ストリーミングのように数多くの曲や作品を楽しめないというデメリットはありますが、購入した作品は永久に利用できます。 

お気に入りのものを何度も楽しみたい「一途派」タイプのユーザーには大きなメリットですよね。

また、楽曲、書籍、そして動画などあらゆるジャンルのものを配信しているので、色々な角度から楽しめます。

music.jpには有料・無料会員がある!違いは?

先ほど「会員登録」を済ませてから作品を楽しむと記載しましたが、ここからはmusic.jpの会員について詳しくご紹介していきます。

music.jpでは無料のままで利用する「無料会員」と、月額料金を支払ってコンテンツを購入する「有料会員」が存在しています。

まずは無料会員でmuaic.jpを利用する場合について説明します。 

無料コンテンツが利用できるだけではなく、欲しい作品を購入するために課金することも可能です。

そのため、必要な分だけ買って楽しみたいという方におすすめです。

これに対して有料会員の場合は、金額に応じて月ごとに一定のポイントをゲットできます。 

このポイントを消費して作品を楽しむという流れになります。 

こちらは、より多くの作品を月内で楽しみたい方におすすめです。

無料会員は解約・退会できるの?

有料会員では、自分で解約するまでは月額が課金されていくことになります。 

では無料会員の場合はどうなのでしょうか?

この先利用することがないと感じた場合には、できるだけ自分のデータを消してしまいたいという方も多いはずです。

music.jpの無料会員では、解約ではなく退会となります。 

解約は有料会員の方が無料プランに戻ることを指し、退会は自分の利用コンテンツも含めてすべて削除するという扱いです。 

しかし、無料会員を退会してしまうと、過去に購入したデータは全て消されてしまいます。

特別な理由が無ければ有料会員から無料会員に戻すだけでいいでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。