スマホで見つける、もっと可愛い私

【Split View】iPadやSafariで使える!機能を解説!

【Split View】iPadやSafariで使える!機能を解説!

iPadを使うとき、2つのアプリを同時に使えれば便利ですよね。

そんな多くのユーザーのニーズに応えるためにiPadに搭載されているのが「Split View」機能です。

この記事では、「Split View」機能でiPadの画面を分割する方法やその他の基本操作を詳しく説明します。

【Split View】どんな機能なの?

iPadの画面に2つのウィンドウやアプリを同時に表示できれば確実に作業効率が向上します。

そんなユーザーのニーズを満たしてくれるのが「Split View」機能です。

2つのアプリを同時に操作できる機能

「Split View」とは、iPadのディスプレイ上に2つのアプリを同時に表示させ操作する機能のことです。

「Split View」機能を使えば必要な2つのアプリを同時に立ち上げることができるので、2つのアプリを行ったり来たりする必要はなくなります。

Safariの画面でも使える

iPadの「Split View」機能の優れた点は、2つのアプリを同時に立ち上げて同じ画面上に表示できるだけでなく、WebブラウザであるSafariの画面でも使えることです。Webブラウザを使ったインターネットの利用の目的の大半は検索です。

異なるWebサイトを訪問すれば、訪問したWebサイトはタブとして画面の上に表示されるので、いろいろなWebサイトを行ったり来たりできますが、2つのWebサイトを見比べて検索したい場合もたくさんあります。そんなときに便利なのが「Split View」機能です。

対応している機種

作業効率の向上に貢献し、より便利にiPadを活用できるようユーザーをバックアップしてくれる「Split View」機能ですが、すべてのiPadで利用できるわけではありません。

限定されたiPadの機種でなければ「Split View」は利用できません。以下に「Split View」機能に対応しているiPadの機種をまとめて記載します。

モデル 対応機種
iPad Pro 第5世代以降
iPad 第5世代以降
iPad Air iPad Air 2以降
iPad mini iPad mini 4以降

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。