スマホで見つける、もっと可愛い私

送るのは本命だけに! 男性の独占欲を刺激するLINEとは

送るのは本命だけに! 男性の独占欲を刺激するLINEとは

本命男性とそれ以外の男性とで露骨に態度を変えるのは、大人としてあまり好ましいことではないですよね。

しかし、LINEであれば本命男性だけに特別なメッセージを送ったとしても全く問題ありません。LINEは恋愛において最大の武器。

とはいえ、ただ優しいメッセージを送るだけでも、ただメッセージのやりとりを長く続けるだけでもダメ。

LINEを通して「自分のものにしたい!」という男性の独占欲を掻き立てなければいけません。

そこで今回は「送るのは本命だけに! 男性の独占欲を刺激するLINE」をご紹介したいと思います。

返信はあっさりが基本

男性の独占欲を刺激するには、「自分は簡単に手に入らない女」ということをまずは示すべき。

男性は逃げるものを追いたくなるもの。そしてどんな人間にも「手に入らないものほど手に入れたくなる」という卑しい下心があります。

だからこそ、「LINEの返信はあっさり」が基本。

間違っても、長文を送ったり、「?」を多用してやりとりを引き延ばそうとしたりしてはいけません。

「LINEが送られてきたから送り返しているだけ」

「用事があったからLINEを送っただけ」

そういうスタイルを貫き通しましょう。

とはいえ、返信までに時間をかけて短いメッセージを送るのは感じが悪いので、「返信は早く・短く」という潔さを心がけてみてくださいね。

お誘いにはすぐにのらない

もし本命男性からお誘いを受けた場合、お誘いにはすぐにのらないようにしましょう。

お誘いをうけたことが嬉しいからといって、すぐにOKと返信してはいけません。

あっさりOKしてしまえば、あなたは「簡単に手に入る女」と認識されてしまいます。

「簡単に手に入る」とわかった瞬間、最悪興味を失うか、セカンド扱いされてしまうこともあるので要注意。

お誘いがあった場合は「予定を調整してみるね」と言って焦らすか、「すでに先約があって……」と、他の男性の存在を匂わせてお誘いを断ってみるのもいいかもしれません。

特別な言葉をさりげなく使う

LINEのやりとりは「あっさり」が基本ですが、いつもあっさり対応していると本命男性に「俺に興味ないんだな……」と思われてしまう危険があるので、ときには特別な言葉を伝えることも必要です。

とはいえ、長文でダラダラとしたメッセージを送るのは絶対にNG。

ちょっとしたメッセージの中にさりげなく「大切」「一緒にいると楽しい」「もっと仲良くなりたい」など、特別な一言を入れてみてください。

普段あっさりしているからこそ、特別な言葉は響くもの。ギャップを使って本命男性の心をグっと掴みましょう。

まとめ

本命男性に「誰にも渡したくない」と思ってもらうためには、時間をかけなければいけません。

焦ってしまうと、いつの間にかあなたが男性を追いかけている図式が完成してしまうので充分注意しましょう。

あくまで、男性があなたを狙いにきてくれるように、男性の独占欲を上手に刺激することが大切。「焦らず、じっくり」を忘れずに。

(遠矢晶子/ライター)
Photo by Sam Lion

カナウ編集部

この記事のライターカナウ編集部
記事提供:カナウ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。