スマホで見つける、もっと可愛い私

【Google マップ】交通状況を表示させて渋滞情報をチェックする方法!記号の見方も

【Google マップ】交通状況を表示させて渋滞情報をチェックする方法!記号の見方も

地図アプリの中で最も利用者が多いGoogle マップ。例えば、現在地の周辺にあるグルメスポットを写真付きで表示してくれたり、電車や地下鉄など公共交通機関での移動に最適なルートを表示してくれたりするため、移動にとても便利です。

Google マップには目的地までの移動の際に役立つ、交通状況の表示機能も付いています。この記事でGoogle マップの便利な交通状況の表示機能を詳しく解説します。


【Google マップ】目的地までの交通状況を確認したい!

ナビゲーションシステムと聞くと、カーナビを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。カーナビは車で目的地に移動するのに道順をドライバー目線で表示し、交通渋滞情報なども考慮して別ルートを表示してくれるドライバーにとっての必需品です。ただしカーナビ機器を買う必要があります。

かたやGoogle マップは、スマホにインストールさえすればカーナビのようにルート案内をしてくれるのでカーナビ機器を買う必要がありません。

Google マップにはもう1つ、ドライバーにとってなくてはならない便利で重要な機能が搭載されています。

それがこの記事で紹介する交通状況の表示機能です。Google マップの交通状況の表示機能を使うと何ができるのか、3つの特徴を紹介します。

道路の渋滞状況が色付きで表示される

Google マップは目的地周辺の道路状況を一目で確認できるよう、交通渋滞の程度に応じて道路の色分けをしてドライバーに教えてくれます。

お出かけ前に確認すると便利!

カーナビの場合、現在地から目的地までのデータを入力し、案内開始をしないと交通状況を確認することはできません。でもGoogle マップの交通状況の表示機能は、ルート案内をするために現在地や目的地までのデータを入力しなくても渋滞状況を表示できます。

ですから買い物やお出かけのために街の中心部に車で移動する際に、自宅でスマホを操作するだけで渋滞状況をチェックできるので、ルートの選択が前もって行えるだけでなく、状況によっては予定をキャンセルすることも可能です。

目的地までに渋滞があれば迂回路を提案してくれる

Google マップはカーナビのように融通性も優れています。

ルートを設定して案内を開始した後に、ルート上に渋滞が発生していれば迂回路を提案してくれるので、目的地に時間通りに到着できるよう対応することができるのです。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。