スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】iOSアップデートに時間がかかる!原因と時間短縮のコツを教えます!

【iPhone】iOSアップデートに時間がかかる!原因と時間短縮のコツを教えます!

iPhoneユーザーの方でiOSのアップデートの時間がかかって困っている人や、iOSのアップデートが終わらない状況に困っている人はいませんか?

そんな人のために、今回は、iPhoneのアップデートスピードを早くする方法を大紹介します!

紹介する手順を実行すれば、誰でも簡単にiOSのアップデート時間を短縮でき、いつまで経っても終わらないiOSのアップデートを素早く完了させられるので、ぜひ試してみてくださいね!

この記事で分かること

  • iOSアップデート時間が終わらない原因
  • iPhoneのiOSアップデート時間のスピードアップ方法
  • iPhoneのiOSアップデートの方法

iPhoneのiOSアップデートにはどのくらい時間がかかるもの?

ト

iPhoneのiOSアップデートは大きなインストールデータを受信する必要があるので、約20分から長い場合は数時間ほどかかることもあります。

そういったときは、iPhoneの設定を見直したりアップデート方法を変更すれば対処できますよ!

iPhoneのiOSアップデートに時間がかかる原因

ここからは、iPhoneのiOSアップデートに時間がかかってしまう原因について詳しく紹介していきます。

アップデートに時間がかかる原因

  1. サーバーが混雑している
  2. バックアップデータが多い

では、それぞれ見ていきましょう!

サーバーが混雑している

インターネット上のサーバーが混雑している場合、iOSのアップデート速度が遅くなります。トラックに荷物をたくさん載せるとスピードが出ないように、インターネット上のサーバーもたくさんのアクセスがあるとスピードが遅くなってしまう傾向にあります。

バックアップデータが多い

iPhoneのバックアップデータが多いと、iOSをアップデートする時間が長くなってしまいます。不要なアプリや写真、動画などのデータを削除してみましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。