スマホで見つける、もっと可愛い私

【Apple Music】学生プラン(学割)ならもっとおトクに♪

【Apple Music】学生プラン(学割)ならもっとおトクに♪

Apple Musicには、学生にお得なプランが用意されています。学割が使える条件に該当するなら、利用してみたいなという方も多いのではないでしょうか?

学割プランの登録が難しそうと感じて諦めてしまう人も少なくありません。そこで今回は、Apple Musicの学生プランとは何か?や登録方法、注意点など知っておきたい情報を一気に解説していきます!

この記事を読めば、学生プラン(学割)の登録方法が分かるはず。Apple Musicをお得に利用したい学生の方は、参考にしてみてくださいね♪

【Apple Music】学生プラン(学割)って何?

まずは、学生プラン(学割)について解説していきます。

Apple Musicがおトクに使える!

Apple Musicは、音楽やミュージックビデオなどの映像が楽しめるAppleのサービスです。通常月額料金は個人プランであれば980円(税込)ですが、学割を使えば480円(税込)とお得に楽しめます。

登録には学生であることの証明が必要

Apple Musicの学割は、日本では短大、専門学校、専門課程を学んでいる人、大学生が対象です。在学証明を提示すれば、学生プラン(学割)を利用できます。

学生プラン(学割)と個人プランの違いは?

学生プラン(学割)と個人プランの違いは大きく2つです。特筆したいのが料金の差。学割は税込み480円という破格の値段で、個人プランで利用できるフル再生やシャッフル再生、広告非表示機能などが使えます。

もう1つの違いは、学生プラン(学割)であればApple TV+のサブスクリプションが特典として付いてくる点です。

他のプランから変更できる?

すでに他のプランでApple Musicを使っている場合も、学生プラン(学割)に簡単に変更可能です。学割プランを知らなかった方や最近条件を満たした場合は、変更してみるといいでしょう。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。