スマホで見つける、もっと可愛い私

【Google カレンダー】予定を一括削除したい!方法を紹介するよ

【Google カレンダー】予定を一括削除したい!方法を紹介するよ

「Google カレンダー」は手軽にスケジュールを管理できる便利なカレンダーアプリです。

ですが、突然予定がキャンセルになってしまったらGoogle カレンダーに書き込んでいた予定も削除したいですよね。

そんなときは一括で消すのが便利です!

そこで今回は、「Google カレンダー」に書き込んだ予定を一括削除する方法を解説します!

Contents[OPEN]

【Google カレンダー】予定を一括削除する前に!《基礎知識》

まずは、Google カレンダーの仕組みをチェックしてから予定を一括削除していきましょう。

個人的な予定ではなく、共有化してメンバーのカレンダーにも表示させているケースもありますよね。

スケジュールを消した場合に、シェア済みのカレンダーからはどうなるのかも見ていきましょう。

予定を表示したくないときは削除と非表示にする方法がある

Google カレンダーには自由に予定を登録できますが、突然の中止で変更になる可能性もゼロではありません。

そんなときに記入した予定を放置してしまうと、勘違いを招きやすくなります。

実は、予定を削除するだけでなくカレンダーを「非表示」で済ませる方法もあるんです。

消すとまではいかないけれども、カレンダーに表示しておきたくない場合にはおすすめの方法です。

自分で作った予定・編集権限があれば削除ができる

もしカレンダー上から予定を削除したい場合は、以下のいずれかの条件を満たしている必要があります。

それ以外で記載されている情報は、管理者に消してもらうように頼んでみましょう。

予定を削除できる条件

  • 自分で作成した予定であること
  • 別のユーザーが作成した予定に編集権限が付与されていること

削除した予定は自分と招待された相手のカレンダーから消える

Google カレンダーで削除したスケジュールは、自分と共有先のカレンダーから消える仕組みです。

これで予定がキャンセルになった場合でもまとめてメンバーに届けられるので、スムーズに予定把握ができますね!

もっと他の機能をおさらいしたい場合は、以下の記事に基本的な使い方がまとめられています。

併せて参考にしてみてくださいね!

【iPhone】Googleカレンダーの使い方!標準アプリと同期も
【スマホ】Googleカレンダーの使い方を徹底ガイドします!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。