スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneとApple Watchがペアリングできないときの解決法!

iPhoneとApple Watchがペアリングできないときの解決法!

Apple Watchを購入した時にまず行うのがiPhoneとのペアリングです。

ですが、何らかの原因でiPhoneとApple Watchとのペアリングが上手くいかないことがあります。

iPhoneとペアリングできないとApple Watchの性能を最大限に引き出せないので早めに対処したいところです。

今回は、iPhoneとApple Watchをペアリングできないときの解決法について解説していきます!

Apple Watchとペアリングできない!まずは手順をおさらい

Apple Watchとペアリングできない時は、まず正しいペアリング手順を確認して、その手順通りにもう一度ペアリングし直してみましょう!

Apple WatchとiPhoneをペアリングする手順

Apple WatchとiPhoneをペアリングする手順は以下の通りです。

操作手順

  1. Apple Watchを腕に装着する。
  2. サイドボタンを長押ししてApple Watchの電源を入れる。
  3. Apple WatchとiPhoneを近付ける。
  4. iPhoneの画面に「iPhoneを使用してこのApple Watchを設定」と表示されたら、「続ける」をタップ。
  5. Apple Watchにカメラを向けてファインダーに合わせる。
  6. 「新しいApple Watchとして設定」をタップ。

参照:Appleサポート

これでペアリング完了です。

「iPhoneを使用してこのApple Watchを設定」が表示されない場合は、iPhoneで「Watch」アプリを起動し、「ペアリングを開始」をタップして接続しましょう。

ペアリングが完了したら、Apple IDでサインインして画面の指示に従って初期設定を行って下さい。

機種変更したiPhoneとのペアリング手順(前機種が手元にある場合)

iPhoneを機種変更した場合は、古いiPhoneとのペアリングを解除してから、新しいiPhoneでペアリングし直す必要があります。

Apple Watchは1台のiPhoneとしか接続できないため、複数のiPhoneに同時接続することはできません。

なお、ペアリング手順は古いiPhoneが手元にあるかどうかで異なるので、まずは手元にある場合の手順をご紹介いたします。

手順①古いiPhoneのバックアップをとる

ペアリングを解除する前に、まずは古いiPhoneをiCloud(またはPC)でバックアップをとります。

古いiPhoneのバックアップをとる

出典:Appleサポート

バックアップをとると、iPhoneと共にApple Watchのデータもバックアップされます。

操作手順

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. 一番上に表示されているユーザー名をタップ。
  3. 「iCloud」をタップ。
  4. 「iCloudバックアップ」をタップ。
  5. 「iCloudバックアップ」がオフになっていた場合は、スイッチをタップして設定をオンにする。
  6. 「今すぐバックアップを作成」をタップ。

参照:Appleサポート

手順②古いiPhoneとのペアリングを解除する

バックアップをとり終わったら、古いiPhoneで「Watch」アプリを起動して、以下の手順でペアリングを解除します。

古いiPhoneとのペアリングを解除する

出典:Appleサポート

操作手順

  1. 古いiPhoneで「Watch」アプリを起動。
  2. 画面下部の「マイウォッチ」をタップ。
  3. 画面左上の「すべてのWatch」をタップ。
  4. ペアリングを解除したいApple Watchの横にある「i」をタップ。
  5. 「Apple Watchとのペアリングを解除」をタップ。
  6. Apple IDのパスワードを入力したら、「ペアリング解除」をタップ。

参照:Appleサポート

これで解除完了です。

手順③新しいiPhoneを設定した後にペアリングする

ペアリングを解除したら新しいiPhoneを起動し、画面の指示に従ってiPhoneを設定します。

「Appとデータ」という画面が表示されたら、「iCloudバックアップから復元」(PCでバックアップをとった場合は「MacまたはPCから復元」)を選択して下さい。

「iCloudバックアップから復元」(PCでバックアップをとった場合は「MacまたはPCから復元」)を選択

出典:Appleサポート

設定が完了したら「Watch」アプリを起動して、Apple Watchと新しいiPhoneをペアリングしましょう。

機種変更したiPhoneとのペアリング手順(前機種が手元にない場合)

次に、故障や売却などで以前使っていたiPhoneが手元にない・操作できない場合のペアリング手順を見ていきましょう。

手順①Apple Watchを初期化する

まずは、Apple Watchで「すべてのコンテンツと設定を消去」を実行して初期化し、古いiPhoneとのペアリングを解除します。

Apple Watchを初期化する

出典:Appleサポート

操作手順

  1. Apple Watchで「設定」アプリを起動。
  2. 「一般」をタップ。
  3. 「リセット」をタップ。
  4. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ。
  5. Apple Watchのパスコードを入力。
  6. 「続ける」をタップ。

参照:Appleサポート

手順②新しいiPhoneを設定した後にペアリングする

Apple Watchを初期化したら、新しいiPhoneを起動して初期設定を行いましょう。

古いiPhoneを処分する前にバックアップをとっていた場合は、「Appとデータ」の画面で「iCloudバックアップから復元」(PCでバックアップをとった場合は「MacまたはPCから復元」)を選択して下さい。

設定が完了したら「Watch」アプリを起動して、Apple Watchと新しいiPhoneをペアリングしましょう。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。