スマホで見つける、もっと可愛い私

意外に簡単!PS4のゲームをYouTube配信する方法を徹底解説!

意外に簡単!PS4のゲームをYouTube配信する方法を徹底解説!

Contents[OPEN]


インターネット接続環境とPlayStation Networkアカウント

普通にプレイするだけなら必要ない場合もありますが、配信する際にはPS4をインターネットに接続する必要があります。この際、通信環境を安定させるなどの理由から、無線よりも有線での接続がおすすめです。

また、PlayStation Networkのアカウントも必要となります。もしまだアカウントを作っていない場合は、まず作成しましょう。PlayStation Networkのアカウントを持っていると配信以外にも色々なサービスが利用可能となりますので、作っておいて損はないですよ。

YouTubeアカウント・チャンネル

YouTubeでブロードキャストを行う場合は、自身のYouTube、もしくはGoogleのアカウントが必要です。まだアカウントを持っていない場合は、アカウントを作成しましょう。

ちなみに、後述するアカウントの連携の際にユーザー名とパスワードが必要になりますので、必ず控えておいてください。

マイク(必要であれば)

臨場感あふれる実況プレイや、雑談しながらまったりプレイしたい場合は、マイクを用意しましょう。また、顔出しで配信したい場合はカメラも必要になります。

カメラを使って配信する場合は、背景スタンドもあわせて用意しておくことをおすすめします。必須ではありませんが、カメラ映えがとてもよくなりますので、ぜひ活用してみてください。

PS4でYouTube配信(ブロードキャスト)《事前準備》

ブロードキャストに必要なものをすべて揃えたら、次は事前準備をしていきましょう。

アカウントの連携・利用規約の同意確認

PlayStation NetworkのアカウントとYouTubeのアカウントを制作したら、次は連携させる番です。初めてブロードキャストにチャレンジする時は必ず必要な過程なので、手順はしっかり確認しておきましょう。

YouTubeのアカウントと連携する手順は、まずゲームをプレイし「SHAREボタン」を押します。その中にある「シェアとブロードキャストの設定」に進んでください。するとこのような画面に移りますので、「他のサービスと連携する」を選びます。

アカウントを連携させる最初の選択

連携できるサービスの一覧が出てきますので、「YouTube」を選択。

プラットフォームを選ぶ

Googleアカウントへのログイン画面に移りますので、メールアドレスとパスワードを入力します。

グーグルのメルアド入力

こちらがパスワード入力画面です。

パス記入

すべて問題なく入力し終えるとこちらの画面になりますので、OKを押して完了。

最後の確認

注意!YouTubeのライブストリーミング確認は最大24時間かかる

初めてYouTubeでブロードキャストする際に覚えておきたいのが、配信用のアカウントが有効になるまで最大で24時間かかってしまうということです。

これを知っておかないと、予定の時間に開始できずに教えた人が待ちぼうけをくらってしまうという可能性も十分に考えられます。なので、配信用のアカウントは1日以上前に登録し、配信可能かどうかを事前に確認しましょう。

友人に教えたり、SNSなどで告知する場合は、事前にアカウントが有効になっているかを確認してからするのがおすすめです。そうすれば別のトラブルが発生しない限り予定通りに配信できるでしょう。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。