スマホで見つける、もっと可愛い私

K-POP情報を発信するYouTuber・Ayatoさんにインタビュー!動画制作の裏側やTikTokでの活動、気になる私生活について聞いてみた!

K-POP情報を発信するYouTuber・Ayatoさんにインタビュー!動画制作の裏側やTikTokでの活動、気になる私生活について聞いてみた!

こんにちは!
APPTOPI編集部です!

みなさん、K-POPは好きですか?

最近ではBTSや日本人メンバーがいるTWICEなど、人気のグループがたくさんありますよね!

今回はそんなK-POPについて詳しく発信しているYouTuberにインタビューをしてきました◎

その名は、Ayatoさん!

K-POPや韓国にハマって10年というAyatoさんが提供する情報は、とってもリアルで的確!

そんなAyatoさんに、今日は色々なことを聞いてきちゃいましたよ♪

他のインタビュー記事はコチラから!

Ayatoさんのプロフィール

それでは、Ayatoさんの簡単なプロフィールからご紹介します!

ト

Ayatoさんは現在、YouTube、TikTok、Instagram、Twitterの4つの媒体で幅広く活躍しているインフルエンサーです。

そのSNSの総フォロワー数は約10万人

中でもYouTubeはアイドル情報TikTokは韓国語発信に特化しており、注目を集めています。

アイドルのように整った外見とは裏腹に、引き込まれるようなトーク力が魅力のAyatoさん。

一緒にヲタ活したら楽しいこと間違いなしです!

今回はAyatoさんに、YouTubeやTikTokで発信するとき意識していることや、気になる私生活についてなど、色々なことを聞いて来ました!

Ayatoさんのファンの方はもちろん、SNSでこれから頑張りたい方も必見です◎

Ayato プロフィール

  • 好きな食べ物:
    小籠包
  • 嫌いな食べ物:
    苦いもの
  • 趣味:
    サイクリング、トレーニング
    Netflix鑑賞
  • 好きな言葉:
    勇気一瞬、後悔一生
  • 尊敬してる人:
  • 各種SNS:
    【Instagram】@ayatomizutani
    【TikTok】@ayatoandyons
    【Twitter】@AYATO68575404
    【YouTube】Ayato / あやと

YouTubeについて

YouTubeを始めたきっかけ

--- YouTubeを始められたのはいつ頃ですか?

Ayato:2019年の9月に初投稿しているので、もうすぐ2周年になります。

ト

--- 2年も経たないうちに、登録者数4.4万人ってすごいですね!

Ayato:ありがとうございます。でも初めた時は1年で10万人くらいまで行くものだと思っていたので、現実とのギャップに驚いたくらいなんですよ。

--- そうだったんですね。

Ayato:YouTubeを始めてから、登録者数を伸ばす難しさを知って、他のYouTuberさんの見方が変わりました。試行錯誤してやっと1万人にたどり着いたので、10万人や20万人の方を見ると、すごいなって思います。

--- 実際にやってみないと、どれくらいすごいか分からないですよね。YouTubeを始めたきっかけは何だったんですか?

Ayato:普通の学生生活以外に何かしたいって気持ちが湧いて、ノリで始めたのがきっかけでした。

ト

--- なるほど。その時は登録者を伸ばしたいって気持ちは特になかったんでしょうか?

Ayato:いえ、ありました。その時点でインスタは約1万人くらい、TikTokは3〜4万人くらいのフォロワーさんがいたんです。そういったインフルエンサー活動を経験していたので、YouTubeも始めたら1年で10万人いけるんじゃないかという気持ちがありました。

--- SNS活動は、インスタやTikTokを先に始めていたんですね。自分を発信することが好きだったんですか?

Ayato:そうですね。元々目立ちたがり屋な性格だったんですけど、大学生になってからSNSを使って発信していきたい気持ちがさらに強くなりました。

始めたての頃に頑張っていたこと

--- 始めたての頃、登録者数を伸ばすために頑張っていたことはありますか?

Ayato:最初の頃は、何も考えていませんでした。今はK-POPの情報を中心に発信しているんですが、最初は自己満足の延長で、有名なYouTuberさんの見様見真似で発信をしていたんです。そんなある時、とある動画がバズったんですよね。それから戦略的にYouTube活動をするようになりました。

--- そうだったんですね。ちなみに最初の頃はどのような動画をあげていたんですか?

ト

Ayato:今は消した動画たちなんですが、「激辛ラーメンを食べてみた」、「心霊スポットに行ってみた」、「VLOG」、「購入品紹介」というようなものですね。

--- 初めてバズった投稿はどんな投稿だったんですか?

Ayato:「PRODUCE 101 JAPAN」という番組があるんですけど、たまたま僕の友人が数人出演していたんです。オーディション番組に友達が出ている人ってなかなかいないだろうなって思って。

--- なるほど!確かに珍しいですね!

Ayato:そうですよね。それで「友人が出てるから見てみた」というリアクション動画を撮ったんです。そしたらそのオーディションの熱量もあり、約1万回動画が再生されて。それまでじゃ考えられなかった数字だったので、「この番組関連の投稿をしていこう!」と意識し始めました。

--- それでは、今K-POP系の動画をあげているのも、そのバズりがきっかけなんですか?

Ayato:そうですね。元々中学生の時からK-POPが好きだったので、自分の好きな分野であったこともあり、K-POPコンテンツを発信するようになりました。

--- なるほど。

ト

Ayato:自分の強みを生かすチャンスが来た、という感じでした。

1番バズった動画は?

--- これまでで1番バズった動画は何ですか?

Ayato:再生回数だと、NiziUというガールズグループの、韓国での知名度を調査した動画ですね。

--- この動画がバズった原因として、ご自身で思い当たることはありますか?

Ayato:NiziUが結成したてで世間からも注目を浴びていたという点と、他のYouTuberの方で日本市場での話をされている方はいたんですが、韓国市場での話は少なく、他と被らなかった点がバズった要因だと思います。

ト

--- なるほど。動画を作るときは「こういった切り口だったらウケがいいのでは」ということを考えていらっしゃるんですか?

Ayato:基本は自分の好きなグループを追っていく中で発信していく、というスタイルなんですけど、なにか出来事があった場合は、その出来事についてただ語るのではなく、裏話やみんなとは別の視点を加えるよう心がけています。

--- そうなんですね!

Ayato:自分がパイオニアというわけではないのですが、似たコンテンツを発信しているYouTuberさんがここ1年でかなり増え、同じことを発信しても埋もれてしまうと感じたので、自分ならではの強みを考えるようになりました。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。