スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneの機種変更でSuicaを移行する方法を徹底解説!

iPhoneの機種変更でSuicaを移行する方法を徹底解説!

電車の改札を通るときにスマホをかざすだけで通過できるモバイルSuica。

電車以外にも、コンビニなどでも利用できるのでとても便利ですよね!

このように、Suicaを日常的に使っている人は多いかと思いますが、iPhoneを交換するときに移行できるかどうか不安に思うこともあるかもしれません。

そこで今回は、主にiPhoneを買い替えたときのSuicaの移行方法を詳しく解説していきます。

やり方が分からなくて困っているという人や、そうでない人も事前に知っておくといざというときに役に立つので、チェックしておきましょう!

Contents[OPEN]

【Suicaの移行方法】iPhone同士の場合《事前準備》

Suicaアプリ

Suicaの具体的な移行手順に入る前に、事前準備としてやっておくべきことが3つあります。

1つずつ確認していきましょう!

同じApple IDでサインインしておく

今まで使っていた古いiPhoneと新しく購入したiPhone、両方とも同じApple IDでログインしておきましょう!

Apple IDとは、1つのIDとパスワードを持っていれば、Appleが提供するあらゆるサービスにアクセスして利用できるアカウントのことです。

Apple IDを持っていれば、App StoreやApple Books、Apple Music、iTunes、iCloudなどを利用することができます。

後で解説する移行方法で詳しく解説しますが、Suica情報を一度iCloudを通して移行するため、新旧iPhoneで同じApple IDにログインする必要があります。

また、Suicaだけでなく、他のアプリや連絡先など今まで使っていた内容と同じにしておきたい場合も、古いiPhoneのときと同じApple IDを利用することをおすすめします。

ログイン情報(メールアドレス・Suicaパスワード)を確認しておく

今まで使っていたiPhoneでSuicaアプリの会員登録をしていたのであれば、メールアドレスとSuicaパスワードといったログイン情報を所有しているはずです。

Suicaを移行する際に新しい機種でも同じ会員としてログインするときにメールアドレスとSuicaパスワードを求められるため、事前にしっかり確認しておけば、スムーズに移行手順を踏むことができますよ!

新しい機種で「Suica」アプリをダウンロードしておく

新しいiPhone端末でもSuicaアプリをダウンロードしておきましょう。

Suicaを移行するため、新端末でもSuicaアプリが入ってないと利用できないですよね。

ダウンロードには通信環境によって時間がかかってしまう恐れがあるため、事前にアプリを準備しておくことをおすすめします。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。