スマホで見つける、もっと可愛い私

「OK Google LINEを開いて」Google アシスタントの上手な使い方を解説!

「OK Google LINEを開いて」Google アシスタントの上手な使い方を解説!

スマホを使いたいのに手が離せない!

そんな時に活用できるのが「Googleアシスタント機能」です。

「OK Google」と呼びかけるだけでLINEの操作も楽々できちゃうんです。

この記事では、Googleアシスタントの基本的な操作とともに、コミュニケーションツールとしてよく利用するLINEを操作する方法を取り上げていきます。

Androidの機種によっては操作方法が異なる場合があるので注意してください。

【OK Google LINEを開いて】Google アシスタントから使おう!《基礎知識》

ますはGoogleアシスタントについて説明していきましょう。

音声でさまざまな操作ができるので、覚えておくと便利ですよ。

Google アシスタントとは?

Googleが開発したAI(人工知能)アシスタント機能は、Androidスマホをはじめさまざまな端末に搭載されています。

手動で操作することなく、話しかけるだけで端末の操作を可能にしてくれます。

インターネット検索やメール、SNSの送信、電話、音楽の再生などの操作ができるだけでなく、双方向での会話が可能なことから、話し相手にもなってくれますよ。

その便利さを知れば、スマホは手で操作するものと思っていた感覚を覆すとともに、スマホの使い方が一変してしまうかもしれませんよ。

Google アシスタントを使える条件は?

スマホでGoogleアシスタントの機能を利用するには、Android 5.0 以降(メモリの空き容量 1.0 GB 以上)またはAndroid 6.0 以降(メモリの空き容量 1.5 GB 以上)が必要になります。

また、Google アプリ 6.13 以降で、Google Play 開発者サービスや720p以上の画面解像度に対応していること、さらにデバイスが対応言語に設定されている必要もあります。

【Android】Google アシスタントでLINEを操作できるよ!

LINEはコミュニケーションツールとして利用している人が多く、年齢を問わずスマホでの利用率が高いアプリです。

身近な人との会話から情報伝達まで、日常的に利用していることでしょう。

Androidスマホユーザーなら、話しかけるだけでLINE操作ができるアシスタント機能をぜひ利用してみませんか?

スマホに触れることなくメッセージを送ることができるほか、画像やスクリーンショットをシェアすることもできますよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。