スマホで見つける、もっと可愛い私

Twitterで「いいね」できる上限は何回?制限されたときの対処法も!

Twitterで「いいね」できる上限は何回?制限されたときの対処法も!

Twitterでは、面白かったり興味深かったツイートに「いいね」することができますが、ついついやりすぎてしまうと、ボタンを押しても反応しなくなってしまうことがあります。

実はこれ、「いいね」に制限(規制)がかけられてしまっているのが原因なんです。

この記事では、そんな「いいね制限」の仕組みや、されてしまった時の対処法などをご紹介していきます。

困っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

【Twitter】いいねの上限が知りたい!

まずは、「いいね」の上限について解説していきます。

一体どのぐらいの「いいね」をすると制限がかけられてしまうのでしょうか?

公式で明確な上限数は公表されていない

実は、どのタイミングでいいね上限に達するのかは公表されていません。とはいっても、通常の使い方であれば制限されるリスクはないので安心してください。

逆に、過剰な回数の「いいね」は、スパムと認識されて制限される可能性が高くなるかもしれません。

短時間で大量のいいねをつけると制限対象になりやすい

公式で具体的な上限は発表されてませんが、実は制限が起こりやすいタイミングは推測されています。

例えば、短時間で大量のいいねをする場合です。

なので、もしたくさんいいねをしたい場合は、こまめに時間をあけると良いでしょう。

ただし、どの程度間隔を空ければ良いのかは具体的に公表されていないので、様子を見ながらしなければいけません。

いいねの上限目安は?

大体の上限目安は、「200ほど」ではないかと言われています。もちろんTwitterが公表していないので、数値にばらつきは見られます。もしかすると、数分間など一定の短い期間でもっと素早く大量のいいねを押したユーザーには、これに限らず制限がかけられる可能性もあります。

また、アカウントを作成したばかりですぐに大量いいねするのも避けた方が良いでしょう。ごく自然の使い方をしているアカウントでないとスパムのために作成したと認識されてしまう可能性があります。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。