スマホで見つける、もっと可愛い私

【血液型】A型、B型、O型、AB型別!男性が既読無視しがちなLINE内容

【血液型】A型、B型、O型、AB型別!男性が既読無視しがちなLINE内容

好きな人からのLINEが返ってこず、悩んでいる女性はいませんか?

しかし、男性からすると、「なんて返信したらいいのかわからない……」など、相手なりの理由があるのかもしれません。

今回は、血液型別に、既読無視しがちなLINE内容を考えてみました。

相手の血液型を踏まえて、心当たりがないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

A型:たわいもないLINEが多すぎる

A型男性は几帳面な性格の人が多く、男性ながらマメにLINEをしてくれる人が多いでしょう。元々恋愛関係抜きに、友達付き合いができるA型男性です。性格が優しく、義理と人情を大切にするA型は、老若男女問わず親睦を築けるタイプ。

しかし、A型男性は少々優柔不断で、イヤなことをイヤといえない性格です。LINEでも、女性側は「話を聞いてもらいたい」「好きな人とLINEをしていたい」と、たわいもない話を振っていたとしますよね。ですが、A型男性からすれば、「明日も早いし、そろそろ寝たい」「仕事をしなきゃ」と、やることがあるかもしれません。

そうしたとき、LINEで「仕事があるからまたね」と言えればいいのですが……。

つい既読スルーしてしまうこともありそうです。日ごろ小まめにLINEをしているため、返事が面倒くさくなってしまうのかもしれません。彼にあまり依存しないよう、自分の時間も大事にできると、彼の既読無視はだいぶ防げると思います。

B型:興味のない話題である

B型男性は恋愛に限らず、なにかと自分中心にことを運びがちです。たとえばデートの行き先も相手の行きたいところよりも、自分が行きたいところに積極的に誘おうとするでしょう。

男らしくリードするB型ですが、相手のペースに合わせるのが苦手です。LINEでも、自分の今日あった出来事を積極的に話すでしょう。

しかし、女性から話題が振られると、たちまち愛想がなくなってしまいます。まだ彼の興味のある仕事、趣味、恋愛などなら、LINEが弾むかもしれません。

彼が夢中になっているもの以外となると、既読無視もあるでしょう。

B型との付き合いは、基本的に彼ペースだと思って、割り切ることです。話を聞いてもらいたいときは、前置きをするか。もしくは、ほかの人に聞いてもらうなどして、対策を取りましょう。

O型:自分の希望が通らないとき

O型は聞き上手で、異性との付き合いでも、安心感を与えてくれる血液型です。LINEをしていても、返信率が高いことから、やり取りしていて満足度が高いでしょう。基本的に彼が既読無視することは少ないと思います。唯一あるとすれば、彼なりに譲れない意見があるときかもしれません。

たとえばデートの約束をするとき、あなたが週末を希望していたとしますよね。しかし、彼は別の曜日がいい場合、「〇〇も疲れているだろうしさ」「週末はゆっくりしたいから」と理由を付けて、彼は遠巻きに断ろうとするでしょう。挙句には、既読無視をしてだんまりを決行してしまうかもしれません。

彼が既読無視をするときは、自分の意見が通らないときです。O型は意外と頑固な血液型です。彼らの逆鱗に触れないよう、彼の本音はどこにあるのか、それとなく注意する必要がありますね。

AB型:彼の気まぐれ

AB型は自由気ままな血液型です。人並みに恋愛欲はありますが、自分のペースを崩されたくないので、たとえ恋人とも一定の距離を置くでしょう。既読無視することがあれば、束縛が強すぎるときかもしれません。

AB型男性は、ベタベタした付き合いは苦手で、お互いが気になったときに付き合える程度がちょうどいいのでしょう。

女性にとってみると、付き合うバランスが最も難しい血液型といえます。かたやLINEで「好きだ好きだ」と言うときもあれば、全然LINEが返ってこないときもあるでしょう。

彼らのペースに振り回されず、自分のペースも大事にすることです。彼目線ではなく、彼よりも一歩大人の目線で付き合うのがポイントです。彼が多少無茶なことを言ってきても、付き合ってあげるくらいの気持ちで、やり取りするくらいがちょうどいいでしょう。

彼のタイプを見極めよう!

彼からLINEが返ってこないときは、どんなLINEを送ったのか、見返してみてください。あなたのLINEに問題があるのか、彼に問題があるのか、答えが見えてくるはずです。

(柚木深つばさ/ライター)

【参考文献】
『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』
長田時彦(三笠書房)

カナウ編集部

この記事のライターカナウ編集部
記事提供:カナウ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。