スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneからAndroidにデータ移行する方法を解説!

iPhoneからAndroidにデータ移行する方法を解説!

iPhoneからAndroidというように、異なるOSのスマホへ機種変更する時、以前使っていたスマホのデータを新しいスマホに移せるのか不安に感じる方は多いでしょう。

異なるOS間でもデータは移すことはできますが、同じOS間でないと移せないデータもありますし、操作手順が異なる場合もあるので事前に十分な準備を行っておくことが大切になります。

今回は、iPhoneからAndroidへデータを移行する方法について詳しく解説していきます!

Contents[OPEN]

【iPhoneからAndroidへ】データ移行する前に知っておくべきこと

iPhoneのデータをAndroidへ移す方法はいくつかありますが、その前に知っておいてほしい注意点があるので、まずはその注意点を確認しておきましょう。

移行できないデータ・できるデータがある

iPhoneからAndroidへデータを移行する際は、まず移せるデータと移せないデータがあることを知っておく必要があります。

そもそもiPhoneとAndroidでは搭載されているOSが異なるので互換性がありません。

そのため、iPhoneの設定やiOS独自のアプリのデータをAndroidへ直接移すのはまず不可能です。

ただし、LINEなど新しいスマホでアカウントにログインしただけで引き継げるアプリのデータや、写真や動画などPCやiCloudなどのクラウドストレージを経由して他のスマホに転送できるデータであれば、異なるOS間でもデータを移すことができます。

移行できないデータ一覧

異なるOSのスマホへ移行できない主なデータは以下の通りです。

  • 発着信履歴
  • SMS
  • MMS
  • iMessage
  • キャリアメール
  • ボイスメモ
  • 「iTunes Store」で購入したコンテンツ(音楽を除く)
  • 「Apple Books」で購入した電子書籍

個別に移行できるデータ一覧

異なるOSのスマホへ個別に移行できる主なデータは以下の通りです。

  • 画像
  • 動画
  • 音楽
  • メール(キャリアメールを除く)
  • 連絡先
  • メモ

Apple ID・パスワード・メールアドレスなどをメモしておこう

古いスマホから新しいスマホへデータを移行する時は、Apple IDやパスワード、利用中のWebサービスのメールアドレスやパスワードが必要になる場合があります。

うっかり忘れてしまうとパスワードを設定し直さなければならなかったり、悪くするとアカウントを復元できなくてデータを移行できなかったりと後々面倒なことになります。

そのため、ログイン情報は機種変更前に確認して、忘れないようにメモをしておきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。