スマホで見つける、もっと可愛い私

血液型別|それぞれの愛情表現

血液型別|それぞれの愛情表現

あなたは好きな人ができたら、「好きです」と面と向かって言えますか?

愛情の示し方は人それぞれ。ハグやキスなどで気持ちを伝える人もいれば、日頃から口頭で愛情を伝える人もいるでしょう。

今回は、血液型別から見た、それぞれの愛情表現を考えてみました。

相手の愛情表現がわかれば、相手の気持ちがよりグッと伝わるはず。

ぜひ、好きな人との関係を深めるヒントにしてみてくださいね。

A型:相手に触発されたい

A型はシャイな血液型です。「好き」の気持ちはあっても、直接「好き」と言える人は少数。

時折「好き」と、LINEでメッセージを送ったり、LINEスタンプで愛情を示したりするタイプが多いでしょう。

A型は共感型で、好きな人と同じ行動を共にしたいと思うタイプです。

ペアルックをしたり、好きな人の趣味が趣味になったりします。

ですので、面と向かって「好き」という言葉を聞けなくても、あまり不安にならないでください。

あなたと同じ趣味、同じ行動を相手が取っていたら、それだけ好意が強い証拠。

好きな人と会う時間が長くなったり、一緒にいる日が多くなったりするのも同様です。

好きな人の影響を強く受け、相手色に自分が染まろうとするのが、愛情表現の一環なのです。

B型:ストレートに愛情をぶつける

B型は男らしい血液型です。

言動がわかりやすく、好きな人ができたら、とにかく相手一筋で、無我夢中なタイプが多いでしょう。

そのため、「好きだ」「好きです」という告白やアプローチも日常茶飯事。

B型にとって恥ずかしさよりも、大胆かつ前向きに恋愛を楽しみたいほうが、欲求が強いのです。

好き嫌いがはっきりとしており、相手に合わせることが苦手なB型。

だからこそ、グイグイと積極的に熱い言葉をかけてきたり、スキンシップを図ってきたりするのは、B型ならではの愛情表現と言えるでしょう。

逆に熱が冷めてくると、そういったアプローチが一切なくなります。

多少強引で、自分勝手な言動も目立ちますが、男らしくリードされたい女性にとっては、愛されている実感を得られやすいでしょう。

O型:ロマンチストかつ、落ち着いた愛情を示す

O型は冷静な血液型です。感情的にならず、周囲に対して俯瞰し、聞き上手でありながらも、自分の本音は別のところにあります。

恋愛も相手にお熱状態でも、ふたりの関係を客観視する現実主義者。

しかし、ロマンチストであり、サプライズが大好きです。

好きな人と人気のお店に足を運んだり、ベタなデートをしたいと思ったりするのが、O型です。

好きな人のために、サプライズで誕生日ケーキを用意したり、結婚するための指輪を準備したりもするでしょう。

燃え上がるような恋愛よりも、落ち着いた恋愛を求めるタイプ。

恋愛に対してきちんと段取りを踏むのが、彼らなりの愛情表現であると言えそうです。

そのために、「好きだ」「かわいいね」といった、甘い言葉も時折囁いてくれるでしょう。

AB型:好きな人に従順である

AB型は自由を愛する血液型です。

気ままな行動をし、考え方もコロコロと変わるタイプが多いでしょう。

人並みに恋愛欲はありますが、自分の好きなことをしたいのも事実。

昨日は「好きだ好きだ」とあれほど言っていたのに、今日になったらそっぽを向いてしまう。

それがAB型です。しかし、本当に好きな人には、どんなに外で遊んでいようが、気分的に付き合っていようが、きちんと元の鞘に収まります。好きな人の意見はきちんと聞き、言いつけを守るのが、AB型ならではの愛情です。

従順さがきちんと備わっているかどうか、そこを基準に相手を見てみてください。

彼の愛情度と、信頼度が自然と見えてくるでしょう。

おわりに

相手によって、愛情の示し方はそれぞれです。好きの気持ちを上手に見抜いて、ふたりの関係に役立ててくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)
Photo by panajiotis

【参考文献】
『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』
長田時彦(三笠書房)

カナウ編集部

この記事のライターカナウ編集部
記事提供:カナウ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。