スマホで見つける、もっと可愛い私

血液型別|好きな人に「楽しい」と思ってもらえるLINE

血液型別|好きな人に「楽しい」と思ってもらえるLINE

好きな人ができたとき、相手の血液型ってどれくらい気にしていますか。

相手の人となりを把握するうえで、血液型が役に立つこともあるかもしれません。たとば、相手との距離を縮めていくうえで、血液型が会話の種になることもあるでしょう。

今回は、相手の血液型別によってどんなLINEのやりとりなら「楽しい!」と思ってもらえるかを考えてみたので、ご紹介します。


A型:暇つぶしになるようなやり取りを習慣づける

几帳面と言われるA型は、LINEのやり取りが苦痛ではないタイプが多いです。

相手とLINEアカウントを交換したら、ムリのない程度にメッセージを送ってみてもいいかもしれません。

「休みの日は何をして過ごしているの?」とか「いまハマっているものはありますか?」など。

相手の好みや趣味を把握しながら、相手との共通点を見つけるようにLINEしてみるのがおすすめ。

相手もあなたが気になっているなら、返信率は高まるでしょう。

たとえ脈が少なくても、やり取りを習慣にしつつ、話題を変えながらお互いを知っていくことで、ふたりの仲が深まることもあります。

始めは“暇つぶしの相手”という立ち位置でもいいので、相手を尊重してあげることで、徐々にあなたのことが気になる存在になってくるはず。

興味を持ってくれることに嬉しさを感じる相手も多いでしょうし、共通点が見つかれば「相性が良いのでは?」と、あなたとのLINEが自然と楽しいと感じられるようになると思います。

B型:耳が心地よいLINEをする

相手との共通点を見つける意味では、A型と同じ。

B型は恋愛、仕事、趣味とひとつのことに没頭する一点集中型といわれています。相手が何にのめりこんでいるのか、それとなく観察しながら、話題を振ってみてください。

相手が仕事に没頭しているタイプなら、仕事での苦労や野望について話すのもいいのではないでしょうか。

共通する趣味があればそれを「面白そう!」と気になる素振りを見せたり、彼が先んじていたら「いいなあ」と羨ましがったり、顕著な反応を見せると喜ぶかもしれません。

B型は最も男らしい血液型といわれており、男性ならプライドが高いタイプが多いです。

ですので、相手を気持ちよくさせるように、LINEをしてあげると、相手は楽しいと感じやすいでしょう。

O型:なんでも打ち明けてみる

O型は聞き上手である一方で、冷静で頑固な一面も持っているといわれています。

A型男性のように、健気に尽くしたり人に優しくするわけではないのですが、相手の話に耳を傾けることが苦ではなく、自分に関係のない話は適度に聞き流しているタイプです。

ですので、仕事の愚痴を相手にこぼしたり、プライベートな悩みを彼に打ち明けるなど。自分から心を開いていくことで、徐々に相手も心を開いていくでしょう。

なんでも話したり相談したりすることで、相手の琴線に引っかかることは大いにあると思います。

O型男性もあなたとのLINEが習慣になっているうちに、頼られていることを感じ、ふと楽しみに想うことも増えてくるでしょう。

AB型:放置しつつ適度に構ってあげる

AB型は繊細で、独占されることが苦手と感じるタイプです。

相手との関係も、それを意識して距離をとる必要があるでしょう。必要なこと以外はあまり詮索をせず、相手の歩調に合わせてあげることがポイントです。

猫のように気まぐれな彼らだからこそ危なっかしく感じられ、つい構ってしまう女性も多いでしょうが、たまには思い切って放置し、時々かいがいしく面倒を見るのが良いかもしれません。

距離の測り方は、A型男性と同じでいいと思います。

ただし、独占されることを嫌うからといって、ずっとそっけなくしたり放置したりするのではなく、ふとした拍子に様子を見る感じでLINEをしてあげてください。

相手はムリのない付き合いができるあなたに居心地の良さを感じ、あなたとのやり取りを楽しく感じ、気にするようになるでしょう。

さいごに

相手のタイプに応じた対応をすることは大事です。

相手の人となりを把握するためにも、それとなく気にしながら、LINEをしてみてください。

(柚木深つばさ/ライター)

カナウ編集部

この記事のライターカナウ編集部
記事提供:カナウ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。