スマホで見つける、もっと可愛い私

スマホの着信に気づかない!音が出ない・LINEアプリへの対処法も紹介!

スマホの着信に気づかない!音が出ない・LINEアプリへの対処法も紹介!

スマホを持ってお出かけしているときや、何かに集中しているときは、着信に気づかないことがあります。

大事な電話であれば、なるべく気づけるようにしておきたいですよね。

そこで今回は、着信に気づきやすくするためのちょっとした工夫を紹介します。

「何度も着信を見逃してしまう」と悩んでいる人は必見です!

Androidの場合は操作方法が異なる場合があるので注意してください。

Contents[OPEN]


【iPhone】スマホの着信に気づかない!バイブレーションを変えてみよう!

スマホの着信に気づくよう、まずはバイブレーションを変えてみましょう。

着信時の振動を強くすれば、マナーモードにしていても気づきやすくなりますよ。ここでは、以下の内容を紹介します。

  • バイブレーションにはどんなパターンがあるの?
  • 好みのバイブレーションを選んで変えよう!
  • バイブレーションを作ることもできるよ!

それでは、詳しく見ていきましょう。

バイブレーションにはどんなパターンがあるの?

iPhoneには、8つの振動パターンが用意されています。

振動パターン

それぞれの振動パターンの特徴を分けると、以下のとおりです。

振動パターンの特徴

  • 単調な振動(ブッ、ブッ、ブッ、ブッ):アクセント、クイック
  • 長い振動(ブーーーブーーー):警告
  • 小刻みに繰り返す振動(ブッブッブッブッ):ラピッド、心臓の鼓動
  • 決まったリズムで振動(ブッーブッ、ブッーブッ):S.O.S、交響曲

中でも、一番気づきやすいのが「警告」です。名前の通り、注意を引くために長い振動が連続して続きます。

急な振動でびっくりしやすい人なら、「S.O.S」がおすすめです。短い振動から始まり、あとに長い振動が続きます。

人によって気づきやすい振動が違うこともあるので、色々な振動パターンを試しながら、自分に合うものを探してみましょう。

好みのバイブレーションを選んで変えよう!

それではさっそく、好みのバイブレーションに変更しましょう。以下の手順通りに進めてくださいね。

バイブレーションを変更

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 「サウンドと触覚」→「着信音」→「バイブレーション」の順にタップしていきます。
  3. 「標準」の中にある振動パターンから選択します(選択するとチェックが入ります0。

以上で、設定は完了です。バイブレーションを選択すると、携帯が振動するので、確認しながら好みのバイブレーションを選びましょう。

バイブレーションを作ることもできるよ!

iPhoneには、バイブレーションを自分で作成できる機能が付いています。好みのバイブレージョンが見つからなかったときは、自分で作っちゃいましょう!

バイブレーションを自分で作る方法は、以下のとおりです。

バイブレーションを自分で作る方法

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 「サウンドと触覚」→「着信音」→「バイブレーション」の順にタップしていきます。
  3. 「新規バイブレーションを作成」をタップします。

次は、バイブレーションの作成画面が表示されます。

バイブレーションを自分で作る方法

真ん中の「バイブレーションパターンを…」と書かれている部分をタップすると、作成が開始します。

押している間は振動が鳴り、離すと振動が止まります。

途中で作成を止めたいときは、右下の「中止」をタップ。

作成したバイブレーションを確認したいときは左下の「再生」をタップします。

作成が終わったら、右上の「保存」をタップしましょう。

バイブレーションの名前を入力し、「保存」をタップしたら作成完了です。

作成したバイブレーションは、「バイブレーション」画面の「カスタム」の中に表示されています。

自作したバイブレーションを設定しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。