スマホで見つける、もっと可愛い私

Gmailが使いにくい!自分好みに設定する方法を解説

Gmailが使いにくい!自分好みに設定する方法を解説

仕事で会社の人や取引先また顧客との連絡手段として利用されることが多いGmailですが、少し使いにくいなと感じることはないでしょうか。

毎日たくさんのメールの受信や送信を行うので、もっと自分仕様にカスタマイズして使いやすく調整できたら最高ですよね。

そこで今回は、Gmailをより使いやすく自分好みに設定する方法を紹介します!


【Gmail】使いにくいと感じるのはこんなとき

どんなものでも使っていれば慣れていくものですが、仕事で利用することが多いGmailに関しては、何年使っていても使いづらいと感じる人は多いようです。

使いづらいレイアウトや設定のままだとストレスを感じてしまう人も多いですよね。

では、なぜGmailを使いづらいと感じている人が多いのでしょうか。

受信トレイが分かりにくい!

まず感じることは、受信トレイが分かりにくいということです。

受信トレイは自分宛に送信されたメールがすべて分類される大切なトレイなので、受信トレイが分かりづらいと受信したメールのチェックがすぐにできなくなります。

また、Gmailは他のメールサービスと違ってメールの送信者と件名は確認できますが、プレビューが表示されないので、内容を確認するにはメールを開く必要があります。

メールの作成が上手くいかない

また、メールの作成にも使いづらさを感じます。

PCでメールを作成するメリットは、大画面でメールが作成できることに加えて、いろいろなファイルを簡単に添付できることです。

ただ、一方で図形や表などが添付しにくいという問題があります。

また、「返信メール作成」画面が使いづらいという問題もあります。

設定変更すれば使いやすくなるよ!

実は、Gmailの使いづらさは、設定を調整するだけで見違えるほど良くなります。

Gmailのデフォルト設定をずっと使い続けていると、それが当たり前だと感じてしまいます。

でもGmailにはたくさんの詳細設定があるので、設定方法さえ分かればもっと使いやすい自分仕様のGmailにカスタマイズできます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。