スマホで見つける、もっと可愛い私

MacとiPhoneを連携すれば作業が進む!便利な使い方を紹介

MacとiPhoneを連携すれば作業が進む!便利な使い方を紹介

Contents[OPEN]


最新セキュリティーで保護されているから安心

「Apple Pay」を使うにあたって、セキュリティ面が心配という方も少なくないでしょう。

ですが、「Apple Pay」のセキュリティ機能は常に最新のもので保護されており、また、「Apple Pay」を使うには毎回パスコードが必要なので、大きな心配は要りません。

Macで「Apple Pay」を設定して使ってみよう

iPhone以外でも、2012年以降に販売されたMacBookなら「Apple Pay」機能が使えます

オンラインでの買い物が便利になるので、この機会にぜひMacでも設定してみましょう。

  1. Macで「システム環境設定」を選ぶ
  2.  「WalletとApple Pay」を選ぶ
  3. 「カード追加」を選び、カードをカメラ前でスキャンし登録する

MacとiPhoneの便利な連携機能をご紹介!(Instant Hotspot)

「Instant Hotspot」とは、iPhoneやMacを持っていれば自動でインターネットに共有してくれる機能です。

iPhoneを操作したりパスワードを入力する必要もなく、Macから直接iPhoneに接続してインターネットを共有できるのでとても便利ですよ。

デザリングが簡単にできるよ

「Instant Hotspot」は、iCloudにサンインして「インターネット共有」をオンにするだけでデザリングしてくれるので、面倒な作業が一切不要です!

Instant Hotspotの使い方

設定方法は、まずiPhoneとMac両デバイスがiCloudIDでログインします。

そして、Wi-Fi・Bluetoothどちらもオンの状態に設定します。

Instant Hotspot設定

iPhoneを下から上にスワイプするとコントロールセンターが出てくるので、ここでBluetoothとWi-Fiをオンにするのが楽でおすすめです。

最後に「設定」から「Wi-Fi」に行くと、インターネット共有にデザリングできるデバイスが出ているので、そのデバイスを選べば完了でネットに接続されます!

Instant Hotspot設定

連携機能がうまく使えない時

設定して使っていたのに、急に使えなくなったとなってしまっても、一度ネットワークから外して再度オンにすると接続できる場合があります。

接続で困っていたら、以下を試してみましょう。

  • Wi-Fi、Bluetooth共にオンとオフを行う
  • コントロールパネルを出し、機内モードのオンとオフを行う
  • Mac、iPhoneの再起動を行う

ここまで行っても接続が繋がらない場合は、以下の可能性もあるので確認してみましょう。

  • Wi-Fiは両アカウント同じものでログインしているか
  • iOS、macOSのアップデートのお知らせが来ていないか
  • 接続の設定をイチから確認する

ここまでやっても、まだ接続がうまく繋がらなければ、なにかしらのトラブルが起こっている可能性があります。

時間を置いてみて、それでも駄目であればサポート電話に問い合わせるのが解決への近道です!

Apple製品のサポート環境は整っていて、ホームページから問題のある症状で探すと解決策が表示されます。

また、電話やチャットでのサポートもあるので活用しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。