スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】リマインダー共有で作業効率UP!便利機能もご紹介

【iPhone】リマインダー共有で作業効率UP!便利機能もご紹介

iPhoneの「リマインダー」アプリを使うとやることリストを簡単に作成できるので、日頃から愛用している人も多いでしょう。

実はそんなリマインダーアプリに、便利な共有機能が搭載されているんです。

特に、家族や仕事仲間とやることリストを共有することが多い人は使ってみて損はありません。

リマインダーの共有機能を活用すれば作業効率がグーンとUPしますよ!

今回は、iPhoneユーザーならぜひ知っておきたいリマインダーの便利機能や使い方などを紹介していくので、気になる方はぜひチェックしてくださいね♪


【iPhone】家族や同僚とリマインダーを共有しよう

iPhoneの「リマインダー」を使うとスケジュール管理やタスク管理が簡単にできるので、オフィスシーンはもちろんのこと、家族間の予定などを共有したい時にも使える便利なアプリです。

「ただ予定をリストアップするだけのもの」と思っている人もいるかもしれませんが、実はリマインダーアプリの使い道はアイデア次第で無限大!

オフィスシーンでのタスク管理、家族間のスケジュール共有、さらにはお買い物リストや、やるべきことのリスト管理などに使うこともできます。

そして、さらに注目してほしいのが「共有機能」です。

この機能を使うとスケジュールやタスクを相手と共有でき、便利かつ効率的に毎日を過ごせるようになりますよ。

「リマインダーを使っているけれど、共有機能は使ったことがない!」という方は、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

リマインダーってなに?

「そもそもリマインダーのことを良く知らない」という人に向けて、まずは簡単な説明をします。

iPhoneの「リマインダー」とは、簡単にいうと「To Doリスト」のアプリです。

今日やるべきことや、こなすべきタスクなどを一括で分かりやすく管理できるところがポイント。

また、訪れた場所の情報を記録したり、指定した日時や時刻で自動的にタスクを通知してくれる機能も備えています。

このように、リマインダーとは忘れてはいけない大切なことを「リマインド(思い出させる)」してくれる便利なアプリなのです。

リマインダーを共有するメリットとは

リマインダーの魅力は、作成したリストやタスクを家族や同僚などと共有できる点です。リマインダーを共有することでスケジュールを一括で管理できたり、伝えたいことをスムーズに伝達できるようになります。

共有方法も簡単で、共有したいリストを選択しメッセージやメールやLINEで参加依頼を送信するだけでOKです。

誰でも簡単にスケジュールやタスクを共有できるというのは大きなポイントです。

リマインダーを共有すると便利な場面は?

スケジュール管理をしている画像

「タスクやスケジュールを共有できるのは分かったけど、どんな場面で使えばいいのかイメージが湧かない!」という方もいるでしょう。

リマインダーの共有機能は、下記のように色々な場面で役に立ちますよ。

POINT

  • チーム内でやるべきことやスケジュールをリスト化して共有することで、プロジェクトをスムーズに進められるようになる
  • 家族旅行や行事の予定などをリスト化して共有することで、いつでもどこでも確認できる

家族間のスケジュール管理

さらに、急に予定が変更となった場合もリマインダーに入力することで、いちいち連絡をしなくても把握ができるようになります。

買い出しリストの画像

その他にも、友達とパーティーや飲み会をする際の買い出しリストを共有したりイベント開催までにTo Doリストを作成したりと、使い方はアイデア次第で無限大です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。