スマホで見つける、もっと可愛い私

恋人と楽しい時間を過ごすために!クリスマスまでにやっておきたいこと

恋人と楽しい時間を過ごすために!クリスマスまでにやっておきたいこと

最近では、自虐ネタでクリぼっち、非モテアピールで笑いを取ったり、喪女たちの社会的地位も確立されてきているように思います。

「自分は王道モテ系女子じゃないから、恋愛漫画やドラマみたいなこととは程遠いし、キャラじゃない!」と、堂々としています。

それでも、「クリスマスに恋人とロマンチックで楽しい時間を過ごしたい!」

という乙女心を胸に秘めている女性は多いのです。

今回は周囲に悟られず、さりげなくクリスマスまでに恋人をゲットする方法をお伝えしていきたいと思います。

種まきは焦らずゆっくり

クリスマスまでに恋人が欲しいのであれば、彼氏作り種まきは、出来るだけ期間をかけてゆっくりとが理想。

12月に入ってから、男友達や同僚男性などに近づき、デートを始めると、

「あ、もしかしてクリスマスまでに彼氏が欲しくて焦ってるな……。」と、勘の良い男性は気が付いてしまいます。

そうすると、ドン引きして恋愛モードにならない男性も。

なので、ガツガツ感が出ないように秋頃から、SNSでの交流、メール、そしてデートなどを重ねるのが得策です。

とはいえ、もうクリスマスまで時間が無いのに種まきすらしていなかった女性でも、慌てないでください。

12月になると、忘年会などが増えますので、そんなイベントを活用して、さり気ない種まき活動が出来ますよ。

クリぼっちアピールはオブラートに包んで

クリスマスまでに彼氏が欲しい女性の、クリぼっちアピールはオブラートに包んだ方が好印象です。

SNSなどで「今年もクリぼっち!」などと発言したりすると、女芸人ポジション扱いになってしまう危険性もあります。

また、クリスマスに予定が無いと言うよりも、

「クリスマスは毎年、家族で過ごしています。」と言う方が効果的です。

ポイントは「毎年」というワード。あえて「今年」の予定は明かしません。

外見磨き

クリスマスまでに時間が無い場合は、見た目の印象を変えて男性の気を引く作戦使いましょう。

いちばん分かりやすいのがダイエット。スラリとすれば垢抜けます。

また、髪型、服装、メイクです。

今まで、王道モテ系スタイルではなかった女性には特に効果的。

思い切って自分のこだわりを捨てて、雑誌に出てくるような王道モテ系スタイルを完コピしましょう。

こだわりが捨てきれない個性派さんは、「期間限定のコスプレ」と考えれば楽しめますよ。

内面磨き

勿論、「見た目だけで寄ってきた男性とお付き合いしても長く続かないのでは?」と、心配する女性もいるでしょう。

しかし、第一印象のきっかけがなければ、恋も始まりません。

外見だけでなく、内面もバランス良く磨くことで、チャラチャラとした遊びたいだけの男性は寄って来なくなります。

寄ってこないというよりも、あなたが中身のある知的で教養のある女性だと分かれば、男性側も、遊びで終わらす女性扱いをしてこないのです。

さいごに

クリスマスは恋人同士で過ごすロマンチックなイベント。確かクリスマスに恋人と過ごせれば、それはそれで幸せです。

しかし、十分に気を付けて頂きたいのが、焦って大して好きでもない人とお付き合いしてしまう失態。

日本全国でクリスマス雰囲気を盛り上げていますので、そんなロマンチックな空気に飲まれて、ついつい勢いで恋愛モードになりやすいのです。

稀に、後々も相性が良く長続きしたというカップルもいますが、多くのイベントカップルは、恋愛モードの魔法にかかってる状態。

キアヌ・リーブス主演の映画『SPEED』のラストシーンで、「異常な状況下で結ばれたカップルは長続きしない……」というセリフがあります。

アクション映画のような危険なことはありませんが、クリスマス期間はそのくらい刺激的なのです。

(キタミカ/ライター)

カナウ編集部

この記事のライターカナウ編集部
記事提供:カナウ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。