スマホで見つける、もっと可愛い私

Wi-Fiのマークの種類は?繋がらない・表示されないときの対処方法

Wi-Fiのマークの種類は?繋がらない・表示されないときの対処方法

知っているようでその意味をよく理解していないことも多いのがWi-Fiマークです。「ネットワークに繋がらない」など、無線回線への接続で困ったときには、Wi-Fiマークを確認してみましょう。

Wi-Fiマークで起こっている状況をしっかり把握すれば、最適な対処法も見つけ出すことができますよ。

Contents[OPEN]


Wi-Fiマークの種類を知りたい!

スマホやタブレットなどのデバイスに表示されている扇型をしたマークが、Wi-Fiのマークです。このマークが出ていることで、Wi-Fiに繋がっている状態だとわかります。

しかし、Wi-Fiマークには状況によって矢印や三角のマークが出ることがあります。まずは、困ったときにこそ知っておきたい、これらの表示の意味について確認していきましょう。

ト

「Wi-Fi」の扇マークの意味は?

Wi-Fiは、配線が必要なく、無線の電波でインターネットへ接続できます。そのネットワーク回線に接続していることを示すものが「Wi-Fi」の扇マークです。

自宅のWi-Fiホームルーターへ接続できるほか、外出先のWi-Fiスポットでもインターネットへ接続できるので、利用している人は多いのではないでしょうか。

「Wi-Fi」の扇マークが増減するときは?

「Wi-Fi」の扇型はレベルを表し、その増減は電波の強さを表しています。扇型のレベル表示が全部表示されていれば、電波が充分に届いており、正常に接続できていることを意味します。一方、扇型の部分が減っている場合は、電波のレベルが弱いことを表しています。

Wi-Fiマークの扇部分の増減は、電波や端末機器のトラブルを意味するものではないため、表示が少なくてもそのまま利用して問題ありません。ただし、電波が弱い状況では通信がスムーズにできないこともありますので、電波状態のよい場所へ移動してみてもよいでしょう。

「Wi-Fi」に矢印・三角マークがある場合は?

「Wi-Fi」のマークに矢印や三角マークが表示されるときは、現在、データを送受信している状態であることを表しています。

この場合もWi-Fiのネットワークへ繋がっている状態です。何か不具合が起きているわけではなく、正常に送受信が行われていることを意味していますので、このマークが出ても心配する必要はありません。

上向きの矢印や三角マークは、その端末からデータの送信をしている状況を表します。メッセージや画像を送信しているときやデータをアップロードしているときに出てくるマークです。

一方、矢印や三角マークが下向きになっているものは、その端末がデータの受信をしている状況を意味しています。完了すると表示されなくなりますので、受信が終わるのを待ちましょう。

ト

「Wi-Fi」の矢印・三角マークが出ない・点滅する場合は?

送受信しているはずなのに「Wi-Fi」の矢印や三角マークが出ないときには、少し様子を見てみましょう。

矢印や三角マークはデータの送受信をするときに出るものなので、点滅を繰り返したりします。

データ読み込みや送受信している場合にも「Wi-Fi」の矢印や三角マークが点滅することがありますが、とくに行っていないときに点滅する場合は、端末や回線の不具合、また通信が不安定な状況も考えられます。スマホやタブレットなどのデバイスを再起動してみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。