スマホで見つける、もっと可愛い私

Googleカレンダーと同期できるアプリ10選を紹介!

Googleカレンダーと同期できるアプリ10選を紹介!

Contents[OPEN]

Googleカレンダーと同期して使えるおすすめアプリ第2位(TimeTree)

TimeTreeは、テレビCMでもおなじみのカレンダーアプリです。

20代、30代女性の利用者No.1アプリとなっていて、2500万人が愛用しています。

作成した予定ごとにチャットができるのが最大の特徴で、同じグループで複数の予定があるときも話が混乱せずに進められます。

カレンダーを共有していない人にはLINEで個別の予定を共有できるのも便利です。

家族や友達と予定を共有したいとき便利

TimeTreeは、予定の共有に特化したアプリです。

テレビCMのように家族やカップルで予定を共有するのはもちろん、仲良しの友人グループやサークルなどで予定を共有するのにも便利です。

誰かが予定を追加すると通知がくるので、見逃してしまう心配もありません。

特に、大勢のグループで色々な予定があるときにはカレンダーでスケジュールを共有すると手間を省けます。

アプリだけでなくPCでも利用できるので、使いやすい方法を選んでみると良いでしょう。

あやふやな予定はメモ機能を使えば便利

いつかやりたいけれど、日程が決まっていない予定はメモとして追加しておくことができます。

日程が決まったらメモからスケジュールに移動させることで、やりたいことがいつまでも実行されない状態を避けられます。

やりたいことを話す機会は多いのに、いざ出かけようとするといつも同じところばかりなんていう家族やグループはぜひ使ってみてください。

Googleカレンダーと同期する方法

TimeTreeは、標準のカレンダーを利用してGoogleカレンダーと同期します。はじめに、標準のカレンダーをGoogleカレンダーと同期しておきましょう。アプリの初回起動時にカレンダーへのアクセス許可が求められるので、「許可」をタップします。

TimeTree 同期

次の画面で、TimeTreeに表示するカレンダーを選び、それぞれのカレンダーのカラーを選んで「確認」をタップすると同期が完了し予定が表示されます。

TimeTree 同期

Googleカレンダーと同期して使えるおすすめアプリ第1位(ジョルテ カレンダー&システム手帳でスケジュール管理)

ジョルテ カレンダー&システム手帳でスケジュール管理は、機能が充実していることが特徴のアプリです。

手帳感にこだわって作られているので、本当は紙の手帳が好きだけれど、利便性を重視してスマホでスケジュール管理をしているという人にもおすすめです。

無料で使える機能も非常に豊富で、クラウドでデータをバックアップできたり、ゴミ出し日程やコンサート情報を確認できるカレンダーもあります。

有料のプレミアムサービスにアップグレードすると、パスワードロック機能やシークレットカレンダー機能が使えます。

細かく自分好みにカスタマイズしたい人向け

ジョルテ カレンダー&システム手帳でスケジュール管理は、非常に豊富な機能の中から自分の使いたいものを選んで使うことができます。

徹底的に自分好みにカスタマイズしてアプリを使いたい人に向いています。

家族や同僚とカレンダーを共有したり、週の始まりの曜日を自由に設定したりなど、本当に細かいところまで自分好みにできるようになっているので、使い始めたらぜひいろいろな機能を試してみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。