スマホで見つける、もっと可愛い私

Apple Watchの使い方を解説するよ!基本的な設定方法も紹介

Apple Watchの使い方を解説するよ!基本的な設定方法も紹介

Contents[OPEN]


Apple ID・iTunes Store・共有される設定について

画面が変わり、Apple Watchを装着する腕が右か左かを聞かれるのでどちらかを選びましょう。

利き腕の選択

Apple Watchを利用する際に守らなければならない規約が表示されるので「同意する」を押します。

利用規約

アクティベーションロックを解除するためにApple IDとパスワードを入力する画面が立ち上がるので、必要事項を入力して右上の「次へ」を押しましょう。

Apple IDとパスワード

Apple Watchとの関連づけを行うため、Apple IDの登録をする画面になるので「パスワードを入力」を押します。

Apple ID

ポップアップが表示されるのでApple IDのパスワードを入力しましょう。

パスワードの入力

「Siri」を設定する画面になるので「OK」を押します。

Siri

Appleの製品とサービスの品質向上に協力するための「Apple Watch解析」画面が立ち上がるので「Appleと共有」を押しましょう。

Apple解析

ポップアップが表示されるので「OK」を押します。

ポップアップ

位置情報サービス、音声入力、解析と改善の設定をiPhoneと共有する画面になるので「OK」を押しましょう。

共有

Apple Watchのディスプレイに表示する文字のフォントを調整する画面になるので、必要な調整を行ったら「続ける」を押します。

フォント

パスコード・緊急SOS・モバイル通信設定について

Apple Watchのロック画面を解除するパスコードの選択画面になるので「パスコードを作成」を押しましょう。

パスコード

Apple Watchの画面で4桁のパスコードを決め入力します。再入力をしたらiPhoneの画面に戻りましょう。

パスコード

健康管理を目的とする「アクティビティ」画面になるので、ここでは設定をせずに「この手順をスキップ」を押します。

アクティビティ

Apple Watchのアップデートを自動で行うかどうかを設定する画面になるので「続ける」を押しましょう。

アップデート設定

緊急通報を行う「緊急SOS」画面になるので「続ける」を押します。

緊急SOS

iPhoneとApple Watchを同期して完了しよう

iPhoneでインストールされているアプリをすべてApple Watchに反映させるかどうかを尋ねる画面になるので「すべてをインストール」を押しましょう。

アプリの同期

アプリの同期が始まります。

アプリの同期

アプリの同期には時間がかかりますが、すべのアプリの同期が終了すると初期設定がすべて完了するので「OK」を押しましょう。なおApple Watch のセルラーモデルでは、モバイルデータ通信の設定もできます。

初期設定の完了

【Apple Watchの使い方】基本の操作方法

Apple Watchの初期設定が全て終了したので、Apple Watchを利用できる状態になりました。

具体的なアプリなどの操作方法を説明する前に、Apple Watchの超基本操作からまず説明します。

超基本操作とは、電源の入れ方や落とし方、画面操作などです。

電源を入れる・切る・再起動する

Apple Watchの電源の入れ方は、初期設定の際に説明したように、Digital Crownの下にあるサイドボタンを押し続けると、ホーム画面にAppleのロゴマークが表示され電源が入ります。

電源を落とすときは同じようにサイドボタンを押し続けると、ホーム画面にメニューが表示されるので「電源オフ」を押せば電源が落ちます。その後サイドボタンを再度押し続ければ再起動されます。

電源オフ

タップ・タップして長押し

次に、Apple Watchの操作方法である「タップ」と「タップして長押し」について説明します。

以下にまとめます。

動作 目的
タップ ボタンやアイテムの選択や画面を最大の明るさに調整
タップして長押し 文字盤の変更やAppのオプション表示

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。