スマホで見つける、もっと可愛い私

Apple Watchの使い方を解説するよ!基本的な設定方法も紹介

Apple Watchの使い方を解説するよ!基本的な設定方法も紹介

Contents[OPEN]


Siriを使う

次にSiriの起動方法を説明します。

まずSiriの設定を確認します。Apple Watchの「設定」アプリを開きましょう。すべての設定項目が表示されていますが、その中に「Siri」があるのでタップします。

Siri

Siriを起動させるのに必須の3項目が表示されているのですべて「ON」に設定しましょう。

Siriに頼む

ホーム画面に戻ります。Apple Watchに向かって「Hey Siri」と叫びましょう。Siriの動くロゴが立ち上がります。

Siri

Siriが応答します。

Siriの応答

iPhoneへの通知を確認する

iPhoneへの通知にはいろいろあります。

iPhoneを取り出すことなく通知をすぐにチェックできるのは本当に便利です。

通知の確認方法を説明します。

Apple Watchのロック画面である文字盤の上部を指で押し続けながら下に向かってスクロールしましょう。

スクロール

通知が表示されます。

通知の表示

【Apple Watchの使い方】コミュニケーションをとりたい

Apple Watchのメイン機能の次に紹介するのはコミュニケーション機能です。

iPhoneを持ち続けて電話で会話していると、特に女性はすぐに重く感じて疲れてしまいませんか。

でも軽量なApple Watchをコミュニケーションツールとして利用できれば助かります。

4つの機能を紹介します。

電話をかける・受け取る

まず電話のかけ方から紹介します。「電話」アプリをタップしましょう。

「電話」アプリ

4つに異なる項目が表示されるので、ここでは「履歴」を選びましょう。

履歴

通話履歴が一覧になって表示されるので、電話をかけたいユーザーを選びタップしましょう。

ユーザーの選択

通話のための発信が開始します。

発信

電話が誰かからかかってくると、画面に緑色の「受話器」のアイコンが表示されるので、それを押せば会話できます。

電話の受信

メールやLINEを見る・送信する

Apple Watchユーザーの多くは、LINEアプリをApple WatchにインストールしiPhoneと同期しています。Apple WatchでLINEを見る方法とメッセージを送信する方法を説明します。

まずは「LINE」アプリを開きましょう。

「LINE」アプリ

LINEのトーク履歴が表示されるのでLINEを確認したいユーザーを選びタップします。

ユーザーの選択

トークルームが開くのでチャット内容がチェックできます。

トークルーム

Apple WatchでLINEユーザーに返信する方法は4つあります。

「スマイル」のアイコンで表示されているスタンプの送信、「マイク」のアイコンで表示されている「ボイスメモ」、「吹き出し」のアイコンで表示されている音声テキスト、あらかじめ用意されている簡単なフレーズの中から1つを選び返信する方法の4つです。

送信方法

インターコム機能を使う

iOS 14.2が配信された際に「インターコム」機能が追加されました。

こちらは自宅にいる家族の全員が、直接顔を合わせなくても会話ができるので「内線電話機能」とも呼ばれています。

この機能を使うには、別売りされている「HomePod」を購入する必要があります。「インターコム」機能を使うため、まずiPhoneの「ホーム」アプリで設定を行います。「ホーム」アプリを開きましょう。

「ホーム」アプリ

マイホーム画面が立ち上がるので画面の左上に表示されている「ホーム」アイコンをタップします。

ホームアイコン

プルダウンメニューが表示されるので「ホーム設定」を選択しタップします。

ホーム設定

「マイホーム」画面になります。HomePodの電源を「ON」にしていれば、この画面に「インターコム」が表示されるのでタップします。

その後、通知を送信する条件を選び、参加メンバーが「ON」になっていることを確認し、使用しているHomePodが「ON」になっていることをチェックしたら設定終了です。

設定

インターコムへの送信はApple WatchのSiriに向かって依頼すれば簡単に行えます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。