スマホで見つける、もっと可愛い私

人気急上昇中のTikToker「えりはる」にインタビュー!短期間で10万人に支持された秘密や、2人の関係、役者のお仕事についてなど、色々聞いちゃいました♥

人気急上昇中のTikToker「えりはる」にインタビュー!短期間で10万人に支持された秘密や、2人の関係、役者のお仕事についてなど、色々聞いちゃいました♥

こんにちは!
APPTOPI編集部です!

今回はTikTokを始めて1年も経たずにフォロワー数10万人を達成したインフルエンサーを紹介します!

それは「えりはる」という2人組です!

彼女たちは、女子なら誰もが共感でき、思わずクスっと笑ってしまう「日常あるある」について発信しています。

今回はそんなえりはるに、色々なお話を聞いてきましたよ◎

それでは行ってみましょう〜!

他のインタビュー記事はコチラから!

えりはるのプロフィール

それでは、えりはるの簡単なプロフィールからご紹介します!

えりはるは、えりさんとはるさんの2人組ユニット。

普段はそれぞれ役者として活躍しており、悪役俳優ユニット・純悪の山根和馬さんプロデュースのもと生み出されたユニットです。

女子なら誰もが共感できる「日常あるある」と、リアルで面白い演技が人気を集め、現在のTikTokフォロワー数はなんと10万人

今回はそんなえりはるがフォロワーを10万人にまで増やした方法や、2人の関係性女優活動についてなど、色々な話を聞いてきましたよ◎

えりはるのファンの方はもちろん、これからTikTokで頑張りたい方も必見です!

えりはる プロフィール

  • 年齢:
    (えり)25
    (はる)21
  • 好きな食べ物:
    (えり)もんじゃ、スンドゥブ
    (はる)にら、辛いもの
  • 嫌いな食べ物:
    (えり)レバー、パクチー
    (はる)ねぎ
  • 趣味:
    (えり)食べること
    (はる)映画鑑賞、散歩
  • 好きな言葉:
    (えり)死ぬこと以外はかすり傷
    (はる)勝って驕らず、負けて腐らず
  • 尊敬する人:
    両親
  • 各種SNS:
    【Instagram】
    (えりはる)@eriharu153 
    (えり)@takase_eri_ 
    (はる)@honda_haru
    【TikTok】@eri_haru

TikTokについて

先輩の勧めでコンビ結成

--- えりはるさんがTikTokをはじめたのはいつですか?

はる:今年の2/1に初投稿をしました!

ト

--- それじゃあ、1年も経たずにフォロワー10万人を達成されたんですね!TikTokをはじめたきっかけは何だったんですか?

えり:事務所の先輩に阿部亮平さんという役者がいて、純悪という悪役俳優ユニットを組んでいるのですが、その先輩たちが「2人でコンビ組んでみたら面白いんじゃない?」って言ってくださって、2人でTikTokをはじめました。

--- 始めたての頃は純悪さんにも手伝ってもらいながら投稿を作っていたんですか?

えり:そうですね。カメラのことや企画のことなど、色々教えて頂きました。

--- そうだったんですね!私もYouTubeの方で、純悪さんがえりはるさんをプロデュースする「後輩をバズらせるシリーズ」を拝見したんですが、TikTokをはじめたばかりの時期はどんな気持ちでしたか?

@eri_haru 親しき中にも… #女子あるある #えりはる ♬ オリジナル楽曲 – えりはる

はる:はじめは、気持ち的な面でも技術的な面でも不足していて…。ネタを考えるのも初めてだったので、「どうやって進めたらいいんだろう」という不安な気持ちからスタートしましたね。

えり:「あるある」って生活の中できっとあるけど、それを動画として15秒にまとめる方法が全く分からなかったので、最初は苦戦しました。

--- なるほど。そんな中、はじめの頃に意識して頑張っていたことはありますか?

えり:「1つの作品を作り上げる」という意識でやっていました。TikTok以外のどんな媒体でも、しっかり発信できるような作品にすることを大切にしていました。

最初にフォロワーが伸びたきっかけとなった投稿

--- はじめてからどれくらいでフォロワーが増え始めましたか?

はる:1日1本ずつ4日間連続で投稿をしたんです。その4本目の「LINEあるある」がバズりました。それで徐々にフォロワーが増えて行きました!

@eri_haru ワタシが私であるとき… #衝撃のラスト #女子あるある #えりはる ♬ オリジナル楽曲 – えりはる

--- この投稿がバズった要因は、ご自身方で何だと思いますか?

はる:正直に言うと、予想できませんでした。

--- なるほど!バズると思っていなかったんですね!

えり:あるあるの内容として、みんなが共感できる内容だったからですかね?

はる:この投稿はコメント数が特にすごかったんですよね。共感のコメントもあるけど、逆に「実際自分は笑ってるよ」とかってコメント欄に書いてくれる方も多くて、あるあるネタだけど、みんなが共感できたり、できなかったりするネタだったというのがのがバズった要因かもしれません!

--- なるほど!実際のえりはるさんはどうですか?LINEで「笑」って送りながら実際には無表情ですか?

はる:ありますね(笑)

えり:無表情で「爆笑」って送ります(笑)!

--- やっぱりあるあるですよね。私もよくやります(笑)

初めて24時間で100万回再生を突破した投稿

--- 特にフォロワーが伸びたきっかけとなった投稿はありますか?

はる:一度、知り合いの方がお店を撮影場所として貸してくださったことがあって、そこで撮った「バイトあるある」の投稿が、初めて24時間で100万回再生を突破したんですよ。

@eri_haru ふたりの出会い #バイトあるある #えりはる ♬ オリジナル楽曲 – えりはる

--- そうだったんですか!すごいですね!

はる:嬉しくて日記に書いたので、覚えてます(笑)

--- そうですよね!こちらの投稿がバズった要因は何だったと思いますか?

えり:バズることに関して本当に難しいと思うのが、「絶対これ面白いからバズるだろう」って思っていた投稿があまり伸びなかったり、あまり伸びないだろうと思っていた投稿が逆にすごい伸びたりするところ。本当に予想できないなって思います。でもこの時が春で、このお店の背景が桜だったので、映えてたのかもしれないです!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。