スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPad】Webブラウザアプリ「Safari」の使い方を解説

【iPad】Webブラウザアプリ「Safari」の使い方を解説

辞書機能を使う

「辞書機能」を使えば、難しい単語やカタカナ英語がWebサイトに表示されても、すぐに意味をチェックできます。

Webサイトの記事の中で、意味が分からないワードを指で長押ししましょう。

長押し

範囲指定するカーソルとメニューが表示されるので、検索をしたいワードを範囲指定します。終わったらメニューにある「調べる」をタップしましょう。

調べる

辞書がポップアップ表示され、範囲指定をしたワードの意味が表示されます。

辞書

フィッシング対策・フィルタリング機能を使う

Webサイトの検索と閲覧で最も注意しないといけないのがフィッシング詐欺です。

フィッシング詐欺の被害に遭わないようにするための大切なことは、危険なWebサイトへアクセスしないことです。そのために「フィルタリング」機能を設定しましょう。

「設定」アプリを開き、表示されているメニューの中にある「スクリーンタイム」をタップしましょう。

スクリーンタイム

「スクリーンタイム」画面が右側に立ち上がるので、メニューにある「コンテンツとプライバシーの制限」をタップします。

コンテンツとプライバシーの制限

「コンテンツとプライバシーの制限」を「ON」に設定しましょう。表示されたメニューにある「コンテンツ制限」をタップします。

コンテンツ制限

「WEBコンテンツ」画面が開き、「無制限アクセス」「成人向けWebサイトを制限」「許可されたWebサイトのみ」の3つが表示されるので、「成人向けWebサイトを制限」または「許可されたWebサイトのみ」に「✔」を入れ、訪問するWEBサイトにフィルターをかけましょう。

フィルタリング

Webサイトの文字の大きさを変える

次に紹介するのは、Webサイトの文字サイズを大きくする方法です。

WebサイトのURL左横にある「ああ」をタップしましょう。

ああ

プルダウンメニューが表示されますが、一番上にあるのが文字サイズを変更するボタンです。右側の「あ」をタップすれば文字サイズは大きくなり、左側の「あ」をタップすれば小さくなります。

文字サイズの変更

Split Viewを使う

iPadの「Safari」アプリには「Split View」機能が搭載されています。この機能はiPhoneの「Safari」アプリにはありません。「Split View」機能を使えば、2つのアプリを1画面上に表示できます。

Webサイトの上部に「・・・」アイコンが表示されているのでタップしましょう。

Split View

メニューがプルダウン表示されるので、Webサイトを左寄りにするか右寄りにするかを選び、タップします。

プルダウンメニュー

Webサイトと一緒に表示させたいアプリをタップしましょう。

アプリの選択

「Split View」で2つのアプリが表示されました。

Split View画面

キーボードを接続すればショートカットが使えるよ

外付けキーボードを使えば、iPadでショートカットが利用できます。どのようなショートカットが利用できるかは、下記ページをご参照ください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。