スマホで見つける、もっと可愛い私

【初心者必見!】YouTubeのライブ配信ならOBSがおすすめ!

【初心者必見!】YouTubeのライブ配信ならOBSがおすすめ!

近年、動画投稿サイトのYouTubeが注目を集めていますよね。

最近では、YouTube内でライブ配信がされることも多くなりました。

ですが、実は、ライブ配信を行うまでの事前準備が大変なのですよね。

そこで、今回は、YouTubeでライブ配信を行う際に、必要不可欠な配信ソフトである「OBS」の特徴や使用方法などを、初めての方にも分かりやすくご紹介していきます。

【YouTube】OBSを使った配信について

ライブ配信を始めるにあたって、まず初めに悩むことは、「どの配信ソフトを使用するか」ではないでしょうか?

有名な配信ソフトは数多くありますが、今回は、その中でも人気の高い「OBS Studio(OBS)」をご紹介します。

OBS Studioとは?

OBS Studio (OBS)とは、OBS Projectから無料で提供されているPC専用の配信ソフトです。

こちらの配信ソフトはYouTubeをはじめ、数ある配信サイトに対応しています。

PCに映る画面や音、マイク音などを、生配信を通して視聴者に送ることができますよ。

OBSの機能は、以下の配信をするときにとても便利です。

  • 雑談配信
  • ゲーム実況配信
  • 歌ってみた配信
  • お絵描き配信

配信しながら画像や文字を入れられる!

OBSでは、配信しながら画像や文字を自由に表示させたり消したりする事ができます。

配信で、途中席を外す際などに、画像や文字が表示されるのを見たことがある方も多いかもしれません。

このように、事前に用意した複数の配信画面を、自分で切り替えることが可能です。

色んな用途で使える便利なフィルター効果!

さらに、OBSに搭載されているフィルター機能では、映像や音の加工も手軽にできてしまいます。

音であれば、ノイズ除去機能で高音質を実現でき、配信中の音割れなどを抑えることが可能です。

また、VTuberなどの配信を観ると分かりますが、キャラクターだけが切り抜かれた状態で表示されていますよね。

これも、このフィルターを使用して背景を消しているんです。

このような便利なフィルターが、無料で利用できるのも、OBSの魅力の1つとなります。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。