スマホで見つける、もっと可愛い私

写真の逆光を補正♡iPhoneならアプリで簡単♪ソフト・サイトも!

写真の逆光を補正♡iPhoneならアプリで簡単♪ソフト・サイトも!

「せっかく写真を撮ったのに逆光で台無しになってしまった…」という経験はありませんか?

実は、逆光はアプリやサイトを使えば簡単に補正することが出来ます!

そこで、今回は、写真の逆光を補正する方法についてご紹介しますね。

この方法を活用すれば、写真が綺麗になること間違いなしですよ!


写真の逆光を補正したい♡できるの?

青空の下で写真を撮影したときに、後ろからの光が邪魔で、写真が白っぽくなってしまうことがあります。

この被写体の後ろから光が差している状態が、「逆光」です。

意図しない逆光は被写体が陰になってしまい、せっかくの写真が台無しになってしまいます。

自然光の向きを変えることは出来ないので、可能であれば逆光を後から補正して見やすい綺麗な写真にしたいところです。

ここからは、そもそも写真の逆光は補正できるのか、できる場合はどうやって補正するのかについて見ていきます。

逆光を活かした撮影なら補正の必要はナシ!

逆光は、カメラに対して逆方向から光が差している状態になります。

被写体が見えにくくなってしまうので、基本的には避けたい状態です。

ただし、あえて被写体を陰にすることで、神秘的な雰囲気の写真を撮影できることもあります。

このように、逆光を活かして撮影した写真の場合は、補正してしまうと、写真の雰囲気が消えてしまうかもしれません。

それぞれの写真の仕上がりをみて、補正を考える必要がありますね。

逆光が上手く作用しているようであれば、補正なしで保存するのもおすすめですよ。

iPhoneなら「写真」アプリからできるよ!

写真の逆光を補正するためには、画像編集ソフトを使う必要があります。

画像編集ソフトと聞くと、別途ストアからアプリをダウンロードしたり、プロ仕様のソフトを購入する必要があると思う人が多いかもしれません。

ですが、実は、デフォルトの「写真」アプリも立派な画像編集ソフトです。

しかも、簡単な操作で綺麗に仕上げられるので、iPhoneの場合は、まず「写真」アプリを使って加工してみましょう。

Androidでも「Google フォト」で補正できるよ!

Androidの場合は、「Google フォト」の編集機能を使うと、逆光を綺麗に補正することが出来ます!

Androidのデフォルトアプリでもかなり補正できるので、アプリをインストールするのが面倒という人は、ぜひそちらを試してみてください。

ソフト・サイトを使うのもおすすめ

上記の方法で満足な仕上がりにならなかった場合は、サイトやソフトを使ってみるのもおすすめです。

やはり、専用のソフトやサイトを使うと、より綺麗な写真に仕上げやすくなります。

本格的に写真の加工を楽しみたい人も、写真編集用のソフトやサイトがおすすめです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。