スマホで見つける、もっと可愛い私

「APPLE COM BILL」は何の請求?詳細の確認・停止・返金方法を徹底解説!

「APPLE COM BILL」は何の請求?詳細の確認・停止・返金方法を徹底解説!


「APPLE COM BILL」からの請求をストップする方法《iCloud》

iCloudの有料プランに加入してストレージ容量を増やすと、「APPLE COM BILL」から毎月請求が来るようになります。

身に覚えのない場合は、間違って有料プランに加入している可能性があるので、まずは有料プランに加入していないか確認してみましょう。

「iCloud」の有料プランを確認する方法

以下の手順でiCloudの有料プランに加入していないか確認しましょう。

APPLE COM BILL

「設定」の一番上の表示されているユーザー名をタップしましょう。「iCloud」をタップしてください。

APPLE COM BILL

「ストレージを管理」をタップします。「ストレージプランを変更」の右横に表示されているストレージ容量を確認しましょう。

iCloudのストレージ容量は無料プランだと5GBまでしか使えないので、表示されているストレージ容量が5GBを超えている場合は、有料プランに加入しているということになります。

iCloudのストレージ容量は5GBでも十分なら、有料プランに加入し続けるのはもったいないので早めに解約してしまいましょう。

「iCloud」の解約方法

iCloudの有料プランは、以下の順で解約できます。

操作手順

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. 一番上の表示されているユーザー名をタップ。
  3. 「iCloud」をタップ。
  4. 「ストレージを管理」をタップ。
  5. 「ストレージプランを変更」をタップ。
  6. 「ダウングレードオプション」をタップ。
  7. Apple IDとパスワードを入力。
  8. 無料プランを選択したら、「完了」をタップ。

出典:Appleサポート

これで、解約完了です。

≪注意≫すでに「iCloud」を5GB以上利用している場合

すでにiCloudのストレージ容量を5GB以上利用している状態で有料プランを解約すると、有料プラン分の容量に保存されていたデータが消えてしまう可能性があります。

そのため、容量が5GB以下になるように不要なデータを削除するか、別の場所へデータを移行させてから解約しましょう。

【iPhone】ストレージが表示されない・読み込めない!対処法を解説

「APPLE COM BILL」からの請求をストップする方法《サブスクリプション》

「APPLE COM BILL」からの請求が毎月ある場合は、Apple ID経由で月額制サブスクリプションを契約している可能性が高いです。

サブスクリプションは自分で解約しないと自動的に更新されてしまうので、不要なサブスクリプションは早急に解約しましょう。

ここでは、契約中のサブスクリプションを確認・解約する方法をご紹介します。

契約中のサブスクリプションを確認する方法

契約中のサブスクリプションは、以下の手順で確認できます。

APPLE COM BILL

「設定」の一番上に表示されているユーザー名をタップしましょう。「サブスクリプション」をタップします。

APPLE COM BILL

現在契約中・以前契約していたサブスクリプションが一覧表示されます。

現在契約中のサブスクリプションには、「サブスクリプションをキャンセルする」が表示されます。すでに解約されているサブスクリプションには表示されません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。